情報・その他

August 27, 2009

朝青龍のネコ

朝青龍のネコ

ちょうど大相撲のニュースを見て思い出したので、ここでご紹介です。

少し前の話になりますが・・・
大相撲の横綱・朝青龍関が、2匹目のロシアンブルーを迎えたというニュースを聞きました。
ロシアンブルーが2匹といったら、我が家のパールとジルダと一緒! 何だかとても親近感ですね。

相撲好き&朝青龍ファンの人から
「きっと朝“青”龍だから、ゲンをかついでロシアン“ブルー”なんだろうね。朝青龍って車もメタリックブルーなんだよ」
と聞いて、いくつか情報↓も教えていただきましたよ。


どんなゴハンを食べているんだろうとか、うちのPGみたいに暴れて大変なのかなとか考えてみて、あれこれ質問したいこともあって(笑)、横綱がネコたちの相手をしているところを想像すると、すごくかわいい☆

数日後には番付発表があり、もうすぐ九月場所がはじまるとのことです。
朝青龍を応援しようっと。

角界にはほかにも大のネコ好きがいらっしゃるみたいですよ。


※写真は「朝青龍杯」の動画からキャプチャーさせていただきました





May 12, 2007

ペットフードのリコール拡大

数ヶ月前にペットフードのリコールの話題があがりましたが、現在のところ、こんなにまで拡大しているのだと知り、正直なところ不安になりました・・・

我が家のパールとジルダは、2種類のドライフードを食べているのですけれど、そのうちの一つが....。
本当に安心できるものを食べさせてあげたいですね。

日々徒然なるままに
「拡大し続けるペットフードのリコールーリコール問題の全体像」
http://turezure.seikatu.moo.jp/?eid=599074

April 06, 2006

ネコにとって有害な植物

以前、ネコに有害な植物についてを書いたことがありましたが、パールがヒアシンスに顔を入れている写真を見た友人が、「ヒヤシンスがネコに毒だと聞いたから、気をつけて!」と、有毒植物が掲載されたURLを教えてくれました。

日本ではあまり耳にしませんが、欧米では植物によるペットの死がニュースになることもあると聞いたこともあります。
部屋を飾るお花が有毒な場合も多いのだそうですので、教えてもらったページと、前回掲載した別のページとを併せてご紹介しておきますね。
疑心暗鬼になるのはよくないけれど、気をつけなくちゃ。。。


Plants and Your Cat (英語)

猫にとっての有害植物 (日本語)

March 02, 2006

Profile -Gilda

2007/01/10名前: ジルダ(Gilda)
通称: 豆タンク(四角いので)
誕生: 2006年3月2日
性別: メス
種類: ロシアンブルー
兄弟: 一人っ子(義理のお兄さん=パール)
Favorites

2006年8月6日、キャンプから帰ってきたら、ジルダがお家にいました。
この写真はお風呂場にて


体重の推移
・2006/12/09 2.68kg
・2007/05/03 3.2kg
・2008/11/22 3.95kg (超大食い。ヤバイ・・・)
・2009/06/04 3.70kg (少しだけ細くなったように見えます)
・2009/08/27 3.65kg



February 03, 2006

いま、思うこと

060203_1

今日ほど、何を書こうかと迷ったことはありませんでした。
そこで、わたしがこのネコ日記をはじめたことについてや、ネコ日記に思うことを書いてみたいと思います。

はじめて書いたのは、2003年1月。一ヵ月ほどベルリンに行っていたときです。
ここに写っている人は、ベルリンでお世話になった2つ目のお家のホストであるラルフという人。シャイでゲイで、女性が苦手な人でした。その上、彼はわたし以上に英語が話せなくて、わたしはというとドイツ語が全然わからなかったので、顔を合わせてもあいさつをするかしないかぐらいの感じで、会話なんてほとんどありませんでした。
ラルフと一緒に住んでいるミヒャエルとは仲良くなったのに、ラルフの場合は、お互いに避けているといった感じで、このお家にいることは、決して居心地がよいとは言えませんでした。

そんなラルフと、一つだけ共通点があることがわかりました。「ネコが好き」ということでした。
はじめてお家に入ったときにネコがいたけれど、すごく事務的なラルフとミヒャエルのことが怖くて、ネコが好きだということが言えませんでした。けれど、そこに滞在してから少し経ったときに、やっと「日本でネコを飼っている」と言うことができました。
当時飼っていたナンの写真を見せたりして、大きいとか、ナンは金色だとか、ラルフが飼っているネコがかわいいから抱っこしたいけれど、1匹はシャイだからふれさせてくれなくて残念だとか、そんなことばかり話しました。ラルフとコミュニケーションをとる唯一の手段がネコだったのです。そしてネコがきっかけで、一緒にボウリングや映画を観に行けるようにまでになりました。
はじめは避けるほどの人だったのに、ラルフのことがわかってくると、あんなにイヤだったことが不思議に思えるぐらいで、最後の夜は日本に帰りたくなくて、ちょっと泣いたりもしてしまいました。。。

はじめて書いた日記は、ラルフと少しだけ親しくなれたきっかけが、ほかでもないネコだったことを忘れないようにと思いながら書きました。文面からは全く伝わってこないものだけれども、わたし自身の記憶に残っているから、それでよかったのです。
いまは、パールの成長を伝えたい人もいるから、毎日のように日記を書くようになりはじめたけれど、このネコ日記は、わたしが忘れたくないネコにまつわる思い出を残す場としてはじめたものなのです。


060203_2気がつくと、多くの方に読んでいただいたり、コメントを残していただいたり・・・ と、ネコ日記に公共性が伴ってきているのを感じて、まるでわたし個人のものではなくなってきたような、そんな感覚にもなっています。少し前にある方に(ネコ日記の内容にではなく別の側面に対して)「ネコ日記が独り歩きをはじめてるのかも…。」と言われたときも、ちょっとドキッとしてしまいました。事実、コメント一つに一喜一憂したり、「誰かに見られている」と意識しながら書くこともあったりするからです。
いろいろ迷うけれど、やっぱり、わたしがネコを通して感じることを、書いて行きたいと思うのです。誰かの言葉や文章を転載したり、場合によっては引用したりもしているけれど、それも、わたし個人の日記の範囲で書いているつもりです。何かに対する意見や批評ではなく、感じたことや思ったことを書いているのです。

もちろん、ブログという公共性も踏まえて、書くべきことと書かざるべきことの分別はしているつもりだし、少なからず出版業に携わっていた編集者としてのクセもあり、事実や法的な問題は、ある程度の裏付けをとった上で、書くべきか否かを判断しているつもりでもあります。しかし、ネコ日記は仕事ではなく趣味で続けていることなので、書いた文章を読み返さずに公開することが多いのは事実だし、誤字脱字や誤解を招く表現も多いし、下調べが徹底していない部分もあるのではないかと思います。
わたし自身に「日記なのだから」という甘えが出ていることを、大目に見てくれる人もあれば、その不徹底ぶりが気になる人もいて・・・ と、昨日のコメントのような事態にまで発展してしまったような気もして、反省している部分もあります。

ネコ日記は、わたし個人の単なる日記なのです。
ネコを見て嬉しかったとか、悲しかったとか、こんなことを思い出したとか・・・ そういうネコにまつわる様々を、わたし自身の記録として残しておきたいから、それだけに、誰が見ても遜色なく書くというのは、わたしにはできないことだと思っています。
ここまで広まった個人サイトや個人ブログに、筆者がどこまで責任を持つべきかというのは、まだまだ未確立の問題です。けれど、これまでおぼろげに感じていたこういう類の問題を、身をもって体験してみると、もっと真摯にとらえる必要があるのかもしれないと感じました。
いまが、ネコ日記について考えなおす、よいタイミングなのかもしれませんね。

September 19, 2005

見てください!

ぜひ見ていただきたい写真があって、この記事を書くことにしました。
以前このネコ日記で、キャットフードをオークションに出したことをご紹介しましたが、フードを落札してくださった みむにゃさんのお家にいるネコちゃんたちのことを、知っていただきたいと思うのです。

ネコちゃんを飼われていて、フードを落札してくださる方であれば、ネコちゃんを大切にかわいがっている方に間違いないと思っていました。しかし、どのような経緯があってネコちゃんたちをお家に迎えることになったのか? ということについては、全く考えていませんでした。
ブリーダーさんから、ペットショップで見て、知り合いの家で生まれて、ノラネコを見つけて、家に迷いこんで・・・ 様々なケースを考えることができますが、オークションのお取引でみむにゃさんとやりとりをするうちに、衝撃的なことを知りました。


みむにゃさんのお家のネコちゃんたちは、ワンちゃんとのお散歩中に見つけたのだそうです。それも、生後わずか3日程度のネコちゃん3匹が、コンビニエンスストアのビニール袋に入れられて、捨てられていたのだそうです。
みむにゃさんは何も考えることができず、必死になって獣医さんに連れて行ったのだそうです。

生後3日ごろの子ネコは、言うまでもなく母ネコが必要な時期です。以前わたしの家にいたネコも、出産後はしばらく子ネコにかかりきりで、子ネコたちが自由に歩けるようになるまでは、わたしたち飼い主は姿を見ることさえできないぐらいでした。「人がむやみにさわると、母ネコが恐れて、子ネコを食べてしまう」ということも、よく耳にする話です。生まれてきた子ネコたちは、全て母ネコに任せていました。
母ネコは子ネコたちを大事に守り、食事や排泄など、全て一人で世話をしていました。飼い主にできることは、母ネコのために居心地のよい場所を提供し、食事を運んだり、子どもを産んだことをほめたり、頭を撫でてかわいがってあげることだけでした。


ネコちゃんたちの世話はもちろん、ご家族やワンちゃんとの関係や、里親探しなど、みむにゃさんが母ネコ以上の役割を担って、とても苦労なさっていたことがわかりました。中には悪い里親がいたり、よい里親の方に巡り会っても、ネコちゃんたちを我が子のようにかわいがるみむにゃさんは、夜も眠ることができないぐらい心配なさったのだそうです。
ごはんを食べたり、トイレに行ったり・・・ という、ネコにとっての当然の行動でさえも、生まれたばかりの子ネコを育てるみむにゃさんにとっては、とても大きな喜びであり、安心であったのではないかと思います。

みむにゃさんの写真を拝見して、ネコちゃんたちが元気で幸せに育っていることへの安心や喜び、ネコちゃんたちをビニール袋に入れて捨てた人の行為への怒りや、そういう事実への悲しみなど、様々な感情が湧き上がり、たくさん泣きました。
ネコちゃんたちの表情や様子を目にすることで、言葉でうかがっていた以上のことを読み取ることができました。
ぜひ、みむにゃさんのネコちゃんたちの写真を見ていただきたいと思います。

みむにゃさんのフォトアルバム
(このフォトアルバムへのリンクは一定期間のみとさせていただきます)


このネコちゃんたちは、間もなく生後半年を迎えるところ。パールとはわずか10日程度の年齢差です。
これまではパールの出生に関して深く考えたことがありませんでしたが、みむにゃさんのお話をうかがい、パールが恵まれた環境に生まれ育ったことを実感しました。
そして、責任を持って動物を飼うということをもう一度考え、これまでのわたし自身の行いを顧みて、反省することもたくさんありました。
もしわたしが、みむにゃさんの立場だったら・・・ そう考えるとなおさら、みむにゃさんの行いやお気持ちが、とても素晴らしく、美しいもの感じられました。

オークションを通して知り合った方から思わぬ贈り物をいただいたような気がして、とても感謝しています。


ranking 人気blog Ranking

September 08, 2005

Banners

ネコ日記のバナーを作成しましたので、ぜひお使いください!
バナーのデザインは随時増やして行きたいと思います。

88*31px
ネコ日記

サンプルコード
<a href="http://blog.livedoor.jp/cimabue/" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/cimabue/imgs/d/a/da2001b8.gif" alt="ネコ日記" width="88" height="31" border="0" /></a>


120*90px
CATS DIARY <br>
ネコ日記

サンプルコード
<a href="http://blog.livedoor.jp/cimabue/"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/cimabue/imgs/c/5/c595ee71.gif" alt="CATS DIARY
ネコ日記" width="120" height="90" border="0" /></a>

June 20, 2005

子ネコを飼っている方は要注意!

おとといの夜、生後3ヶ月になるパールは血便っぽかったのですが、昨日は二度も血便が出ました。
心配になって今日、母にお医者さんに連れて行ってもらったのですが、うちの子になってから3日間暴れ回っていたパールは、本人も気づかぬうちに相当の疲れとストレスがたまっているようで、その結果が血便となって出てきたのだそうです。
強制的に休養させる必要があるそうで、パールみたいにくっついて来る子の場合はケージに入れてでも一人にさせないとだめなのだそうです。
子ネコは一日16時間寝るというからね。。。
 
それから、子ネコちゃんを飼っている方は病気にご注意ください!
子ネコだけがかかるという白血病のような伝染病があるそうで、うちの界隈では流行してしまっているそうで、その病院でも何匹が亡くなってしまったのだそうです。
ワクチンを2度打てば99%予防できるそうですが、パールはいま体調を崩しているので2度目のワクチンは投与できませんでした。元気になったらすぐにワクチンを打ってもらいに行こうと思います。
ノラネコで病気を持っている場合も考えられるので、家のネコに染さないように気をつけなければならないですね。
 
この病気、子ネコだけのものだそうで、大人のネコちゃんは大丈夫だそうです。
皆さん気をつけてくださいね。わたしも家に帰ったら念入りに手を洗うようにします。

March 19, 2005

Favorites

ここではパールとジルダの身の回りのものや好物をご紹介しています。

パールの好物 (50音順)
※食べたくて騒ぐものを集めてみました
※時々お肉を盗んだりしますが、結局どうしていいかわからずに唸りながら困っています

イチゴ
カボチャ
キャベツ(ロールキャベツ)

Popupさつまいも(きんとん)
じゃがいも(野菜スープ)
スイカ
ズッキーニ(野菜スープ)
大根(野菜スープ、お刺身のつま)
とうもろこし
にんじん(野菜スープ)
トマト
バナナ
ぶどう(巨峰)
Popupぶどう(マスカット)
みかん
メロン

Popup桃(ネクタリン)
Popupラズベリー


ジルダの好物 (50音順)
※食べたくて騒ぐものを集めてみました

アイスクリーム
たまご(割るだけで走ってきます)
生クリーム
ミルク


パールの必需品
シマ猫(シマがあるネコのぬいぐるみ)
シマ猫(2代目)


ジルダの必需品
ネズミのおもちゃ
モール 引き出しに入れていても山登りのように上っていきます


2匹の必需品
フードボウル(ナンのおさがり) 2009年6月まで
フードボウル(チェリー) 2009年6月より
フードボウル(United Pets) 2009年7月より
YARRAH Organic Cat Food(チキン)
ホリスティック・レセピー(ダイエット用)
United Pets Vicci(トイレ)×2
United Pets Linda(スコップ&ポット)
トフカスパイン(トイレの砂) ※EVER CLEAN は中止しました
キャリーバッグ(籐)
キャリーバッグ(布)
防災セット
ハーネス(ヒモ型)
ハーネス(ベスト型)
キティハウス
かまくらハウス×2 交互に入ったりしています
キャットタワー 永年の経過で崩壊→いまは爪とぎになっています
計量カップ
ゴーグル(おしゃれ用)
ぽかぽかマット×2 (冬用)
ひんやりボード×2 (夏用:チーズ用のカッティングボード)

Profile -Pearl

2005/06/17名前: パール(Pearl)
誕生: 2005年3月19日
性別: オス
種類: ロシアンブルー
兄弟: 妹がいるらしい

Favorites
Gallery

2005年6月17日、パールがうちにきました。
←お部屋に慣れて、はじめてごはんを食べたとき



体重の推移
・2005/06/25 1.48kg
・2005/07/02 1.78kg
・2005/08/13 2.70kg
・2005/08/20 2.75kg
・2005/08/27 2.92kg
・2005/09/03 3.02kg
・2005/09/10 3.10kg
・2005/10/15 3.52kg
・2006/01/07 3.70kg
・2006/01/11 3.54kg
・2006/07/09 4.86kg (ダイエット警告を受ける)
・2006/09/09 4.86kg (変化なし。「相当がんばっている」とほめられる)
・2007/01/29 4.60kg (本当は4.70kgぐらいかな)
・2007/05/03 4.45kg (知らぬ間にダイエット成功!)
・2008/11/22 4.55kg (最近よく食べてます)
・2009/06/04 4.70kg (また太って見えるようになりました)
・2009/08/27 4.80kg (ヤバイです)



   Next
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.