ペットショップ

June 15, 2005

ネコを飼うこと

050615さて、続きです。閉店時間が20時までのペットショップに滑り込みセーフ。「これで間に合わなかったらネコを飼う時期ではないということなんだろうな」と思いながら向かっていたので、少しほっとしました。

5日ぶりに見たロシアンブルーのパールは(このネコも「パール」という名前がぴったりの色なので、第二パールになりました。。。)一回り大きくなっていました。顔立ちもさらにはっきりとしてきて、大人になったときの顔が想像できるほどです。
彼は相変わらず元気で、パールが入っているカゴの隙間から、下にいるアメショーにちょっかいを出そうと手を出したりして暴れ回っていました。

パールの横のケースには、パールよりも一ヶ月年下のロシアンブルーがいます。写真に写っている子です。
この子もこの間よりも成長したような感じで、何かによじ登ろうとしたりしてちょこちょこ動き回っていました。
それにしても、同じロシアンブルーなのにパールとは対象的。この子はおっとりした感じで、動きもどことなくスローです。毛色もパールよりグレーが濃く、顔も全然違います。初めて見たときはさほど印象に残らなかったのですが、今日見てみると目鼻立ちもはっきりとしてきていました。まだ目の色が少しぼやけた感じですが、あと数週間もすればはっきりしてきそうな感じです。

さて、ここで母の大胆発言。
「2匹セットで飼うっていうのはどう?」
・・・。わたしも同じことを思っていました。
これまでも複数のネコを同時に飼っていた期間が長かったので、ネコ同士の相性の善し悪しや、後からネコが増えたときの受け入れ方・受け入れられ方、日常生活の喜びや世話の苦労など、ネコがおかれる状況も人がおかれる状況もイメージできるので、結構迷うところです。性格的にも2匹の相性は悪くはなさそうなので、思い切ってセットで飼うことになってもそれはそれでいいのかもしれない、と思いました。

店員さんに2匹とも抱かせていただいたのですが、2匹を引き合わせたところ、小さい方の子は全く動じませんでした。心臓もドキドキしていないぐらいで、かなりマイペースな感じです。
一方パールは、興味を示してはいるのですが、別に不愉快ではないみたい。小さい子が寄って行くと、後ずさりしたりして少し困っている感じはありましたが、嫌いではないみたいです。
パールが一ヶ月とはいえ年上なので、人格(店員さんは「ネコ格」と言っていました)が形成されつつあるだけに、小さい子を意識してしまったとも考えられます。
あとは性格かな。パールは神経質なところがありそうです。

ペットショップでは我が家の方針を決められず、今日はそのまま帰ってきました。
母といろいろ相談したのですが、お互いに考えすぎてしまって結論が出せません。。。それなのに、小さい子の名前は何にする? と、まるで飼い主のようなことを考えてしまったり。
当然のことですが、動物を飼うことは物を買うこととは全然違うんだな、と改めて実感してしまいました。


明るいところで両手を見てみると、パールにさんざんひっかかれた痕が残っていました。ミミズ腫れになって血がにじんでいたり、手も腕も傷だらけです。
昔ネコとケンカして傷をつくったことを思い出して、何だか懐かしくなりました。ちょっとピリピリするけれど・・・

これからペットショップに

さっき母からメールがあって、例のペットショップにいるロシアンブルーがまた大きくなったのだそうです。しかも、少し安くなっているそう。
週末は父の日だし売れてしまうかも。。。
とりあえずいまから急いで行ってきます!
続きはまた。

June 11, 2005

ロシアンブルー

050611わたしが子どもの時からずっとネコと共に生活をしてきたので、母にとっても、ネコのいない生活は少し寂しいようです。
その分、もともと好きな植物のお手入れに精を出しているのですが・・・
母はネコが飼いたくてというわけではなく、ネコを見たくて、さわりたくて、という気持ちから、複数のペットショップでいろいろなネコを見たりしているようです。

姉と相談して、母のお祝いのプレゼント候補(?)となっているのがネコ。「ロシアンブルーでかわいいのを見つけた!」と、結婚して家にはいない姉へもラブコール(?)するほど報告したいらしいです。

そのネコちゃんがこの子! 以前のパール騒動でも同じペットショップに何度も通っていましたが、いまはこのグレーのネコに夢中です(別のペットショップのネコにも目をつけています)。
姉も私もこの子を気に入ってしまい、帰り際には、名前は何がいいかとか、トイレをどこに置くとか、現実的なディスカッションが繰り広げられていました。

050611_2このロシアンブルーはとにかく暴れ回っていました。
ロシアンブルーはボイスレスキャットといわれるだけに、鳴き声はまだ聞いていません。元気で機嫌がよくて、仕草もかわいくて・・・ 私もすごく飼いたくなってしまいました、本当に。
黒でも白でもないグレーというのがまた魅力。姉が言うには「単色のネコって変にかわいい」のだそうです。

ガラスケースの外側から眺めていましたが、カメラを向けると飛びかかってきました(激しくぶれました)。
店員さんも、「おとなしくしているなと思ったら寝ているのよね」と言っていました。

この子こそはうちの子になるのかな。。。

ranking 人気blog Ranking

February 06, 2005

パール

050206母がペットショップでかわいいネコを見つけたらしく、毎日のように通っています。売り物に「パール」という名前までつけてしまうという執心ぶり。

今日、一緒に見に行ったら、母はペットショップに着くと同時に、「ああ、パール!!」といって、ショーケースにへばりついていました。確かに、とってもかわいいネコでした。

パールはラグドール(ぬいぐるみ)という種類で、とても大きくなるのだそうです。毛足が長めで、色はシャム猫をうすくしたような感じ。母がつけた名前の通り、真珠のような少しグレーがかった、でも美しく光るような、そんな色をしていました。

子猫なのに顔立ちもしっかりとしていて鼻が高く、「洋ネコ」といった感じ。性格も明るくて元気で、きっと家中を暴れ回るんだろうな。。。
わたしが抱くと、しっかりと肩につかまり、髪でじゃれたり、首の後ろあたりまでのぼって来たり、想像以上に活発そうです。

パールは家の子になるのかな、ならないのかな?


Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.