旅行先

March 04, 2009

大阪のキジネコさん

090304 Osaka

所要で大阪に行ってきたのですが、かわいいネコさんに会いましたよ。

昨晩で用事を終えて一夜明けた今日は、お昼発の新幹線の時間まで予定がなかったため、今月中旬からはじまる「大相撲大阪場所」の場所前稽古を見学させていただくことにしました。
公園につくられた土俵を稽古場に朝早くから声が響く中、昨年11月に大関に昇進された日馬富士関(元・安馬関)の稽古を拝見しました。まだまださむーい上に、いまにも雨が降り出しそうなネズミ色の空の下、稽古を終えた力士の皆さんは、寒空の下を裸で歩いておられました。。。

稽古を終えた大関が去られた後、足下に何やらまとわりつくものがありました。
びっくりして見てみると、つま先立ちのツヤツヤのキジネコさんが側に来ており、しっぽをピンピンとはねさせながら足にすり寄ってきていました。

人なつこくてキレイなキジネコさん。力士の皆さん方にも毎朝かわいがってもらってるのかな。

090304 Osaka






February 12, 2006

ホームレス

060212_1

もうずーっと、会いたくて会いたくて仕方がなかった憧れのネコたちに、バレンタインのホワイトチョコレート(!)を持って会いに行ってきました! 子ネコたちはチョコ(ちゃんとチョコレート味でした)を食べてくれなくて、大本命のネコにも今回はフラれてしまったけれど、それでも実にたくさんのネコたちに会うことができて満足でした。

060212_2060212_3

その付近にいるホームレスのネコたちに、雨でも雪でも毎日ごはんを与えて回っているという「ネコおばさん」にも会うことができて、案内してくれたお友達と一緒に、思い切って話しかけてみました。
ネコおばさんのお話によると、身体的な事情でホームレスにならざるを得なかった方がネコをかわいがっていたのだそうで、もう亡くなったその方の意志を継いで、ネコたちにごはんをあげるようになったのだそうです。

ノラネコたちは、近寄って行くとサササーッと逃げて行ってしまいます。それでも、ネコたちを気にかけていることはちゃんとわかってくれていて、キャットフードをチラつかせると、警戒しながらもそばに来てくれたり、適度な距離を保ちながらグルグルと周りを回ったりしていました。ネコたちとは顔見知りであるお友達にはかなり気を許していて、その人が歩いて行くと、チョコチョコとついて行ってしまうほど。
一定距離を保ちながら、お友達の後を家まで追いかけて行く子ネコたちの姿は、まるで映画を見ているようでもあって、本来は見えないはずの友達とネコとのつながりのようなものを、はっきりと見ることができました。
彼らの姿を遠くの方から眺めながら、何だかすごく感動してしまって、ちょっと涙が出そうになりました(内緒にしてたけど)。

060212_4060212_5

今朝教会に行ってみると、聖堂の前にホームレスの人がいました。その人は、周りの人たちとも顔見知りのようで、教会の一員として働いていました。日常生活の中でホームレスの人との接点がなかったわたしは、はじめは「どうしてかしら・・・」だなんて思っていたけれど、その生き生きとした姿を見て、教会が開かれた場所であるのだという実感を、いまさらながら持ちました。

近所でノラネコたちを見かけると、ついつい寄って行っては怖がらせてしまうのですけれど、こうして優しく接したり、ごはんを与えたりすることで、彼らの意識が変わってくるものなのだとわかりました。
人でもネコでも、“ホームレス”との接点がこんなにも身近で、こんなにも微かな気持ちにあるものなのだということを知ることもできて、ただ会いたくてネコたちのところに行ったのに、とても多くのことを教えてもらえたような気がしています。

August 14, 2004

奈良 面長のネコ

040814_3新薬師寺を出て歩いていると、トラシロちゃんが寄ってきました。
もう大人なのにきゃしゃな身体で、バランスが悪いぐらい顔が小さい!
すりすりと身体を寄せてきては、甘えてひざにあがってきたり、ゴロゴロ転がっていました。まるでマタタビをなめた後のような状態です。

とても人なつこい面長の子で、あどけなささが残るようなかわいい子でした。きっと近所でもかわいがられているんだろうな。。。

August 13, 2004

京都・知恩院にて

040813真夏の京都は想像以上に暑くぐったりしてしまいました。
そういえば、去年の夏、京都にいたときは、すごく寒かったんだっけ・・・ それと比較するとうだるような暑さです。

知恩院の参道は木々が茂っていて、少し影ができるぐらいです。参道沿いの家の木陰では、トラネコちゃんがお昼寝をしていました。
さわっても目をさます様子もなくグーグー寝ていました。

時々前足であしぶみをするような仕草をしていたけれど、夢を見ているのかしら?
スマートで女の子らしい雰囲気のあるトラネコちゃんでした。きっといい子だと思うな。

November 24, 2003

直島で見かけたネコ

031124直島です。
直島・家プロジェクトを見るためにのどかな町中をふらふらと歩いていると、妙な視線が・・・ 見上げると、屋根の上からネコが横目でにらんでいました。

屋根の上で居心地のいいところを探し当てると、すっと腰をおろし落ち着いた様子。通り過ぎるまでじっと視線を感じ、遠くから振り向くと、まだこちらを見ていました。

そういえば、ネコがケンカをするときは高いところにいる方が優勢だというのを思い出しました。このネコにも優越感があったのかも。

January 05, 2003

ベルリン

2800cced.jpgベルリン生活の後半、2003年1月2日からお世話になっているお家のネコ。クロとシロの2匹のうちの白い方(パシー)です。

パシーをひざに乗せているのが、家主でゲイのラルフ(この写真は特別気持ち悪い)。同居人のミヒャエルが言うには、この白ネコのパシーはラルフに近づける唯一の女性だそうです。
パシーとわたしは毎日のように顔を合わせているのに、いつもちら見されるだけでフル無視。わたしもネコを飼っているのに・・・ こんなにネコちゃんが好きなのに・・・ 扱い方は慣れているのに・・・ などと思いながら近寄ったけれど、また今日も肩すかしを食らいました。

今日はラルフが一緒なので、わたしがいても落ち着いている様子。写真もやっと撮れた。。。
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.