June 27, 2009

フードボウル

パールとジルダのフードボウルは、以前飼っていたお兄さん・ナンのおさがりです。
ネズミ型でちょうど左右に分かれているので、「パールとジルダが仲良くなりますように」、と2匹で一緒につかってもらうようにしていました。

ところが、プラスチック製のこのフードボウルに亀裂が入ってしまいました・・・ 少しずつ広がってきてしまったので、仕方なく新しいフードボウルにとりかえることにしました。

意外なところで神経質ぶりを発揮するのがパールとジルダの謎なところです。フードボウルが変わって、食事をしなくなってしまったらどうしよう・・・ という心配もありましたが、一瞬止まって確認した後、2匹はすぐに食べ始めてくれました。
どうやら、フードボウルが変わったことには気づいているみたいだけれど、食い意地に勝るものはないみたいです。

090627

いままで通り2匹で一緒に食べられるようにと、色々と探した中から、今回はチェリー型のボウルを選びました。
左がパール、右がジルダ、というルールも定着しているので、2匹は迷うことなく左右に分かれてごはんを食べていました。

このボウルは左側が少し高めになっており(本来はお水を入れる部分?)、右側は少し低めになっています。パールとジルダの身長差ぐらいのほどよい差があるので、まさに2匹にピッタリのボウルでした。

090627

先に食べ終わったジルダが、パールのごはんを狙っているのもいままで通り。後ろで見張っていたら、察知したジルダは諦めてどこかへ行ってしまいました。

ナンのおさがりのフードボウルは、もう8年ぐらい前のものなのかな。壊れてしまったけれども大切にとっておこうと思います。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.