February 03, 2006

いま、思うこと

060203_1

今日ほど、何を書こうかと迷ったことはありませんでした。
そこで、わたしがこのネコ日記をはじめたことについてや、ネコ日記に思うことを書いてみたいと思います。

はじめて書いたのは、2003年1月。一ヵ月ほどベルリンに行っていたときです。
ここに写っている人は、ベルリンでお世話になった2つ目のお家のホストであるラルフという人。シャイでゲイで、女性が苦手な人でした。その上、彼はわたし以上に英語が話せなくて、わたしはというとドイツ語が全然わからなかったので、顔を合わせてもあいさつをするかしないかぐらいの感じで、会話なんてほとんどありませんでした。
ラルフと一緒に住んでいるミヒャエルとは仲良くなったのに、ラルフの場合は、お互いに避けているといった感じで、このお家にいることは、決して居心地がよいとは言えませんでした。

そんなラルフと、一つだけ共通点があることがわかりました。「ネコが好き」ということでした。
はじめてお家に入ったときにネコがいたけれど、すごく事務的なラルフとミヒャエルのことが怖くて、ネコが好きだということが言えませんでした。けれど、そこに滞在してから少し経ったときに、やっと「日本でネコを飼っている」と言うことができました。
当時飼っていたナンの写真を見せたりして、大きいとか、ナンは金色だとか、ラルフが飼っているネコがかわいいから抱っこしたいけれど、1匹はシャイだからふれさせてくれなくて残念だとか、そんなことばかり話しました。ラルフとコミュニケーションをとる唯一の手段がネコだったのです。そしてネコがきっかけで、一緒にボウリングや映画を観に行けるようにまでになりました。
はじめは避けるほどの人だったのに、ラルフのことがわかってくると、あんなにイヤだったことが不思議に思えるぐらいで、最後の夜は日本に帰りたくなくて、ちょっと泣いたりもしてしまいました。。。

はじめて書いた日記は、ラルフと少しだけ親しくなれたきっかけが、ほかでもないネコだったことを忘れないようにと思いながら書きました。文面からは全く伝わってこないものだけれども、わたし自身の記憶に残っているから、それでよかったのです。
いまは、パールの成長を伝えたい人もいるから、毎日のように日記を書くようになりはじめたけれど、このネコ日記は、わたしが忘れたくないネコにまつわる思い出を残す場としてはじめたものなのです。


060203_2気がつくと、多くの方に読んでいただいたり、コメントを残していただいたり・・・ と、ネコ日記に公共性が伴ってきているのを感じて、まるでわたし個人のものではなくなってきたような、そんな感覚にもなっています。少し前にある方に(ネコ日記の内容にではなく別の側面に対して)「ネコ日記が独り歩きをはじめてるのかも…。」と言われたときも、ちょっとドキッとしてしまいました。事実、コメント一つに一喜一憂したり、「誰かに見られている」と意識しながら書くこともあったりするからです。
いろいろ迷うけれど、やっぱり、わたしがネコを通して感じることを、書いて行きたいと思うのです。誰かの言葉や文章を転載したり、場合によっては引用したりもしているけれど、それも、わたし個人の日記の範囲で書いているつもりです。何かに対する意見や批評ではなく、感じたことや思ったことを書いているのです。

もちろん、ブログという公共性も踏まえて、書くべきことと書かざるべきことの分別はしているつもりだし、少なからず出版業に携わっていた編集者としてのクセもあり、事実や法的な問題は、ある程度の裏付けをとった上で、書くべきか否かを判断しているつもりでもあります。しかし、ネコ日記は仕事ではなく趣味で続けていることなので、書いた文章を読み返さずに公開することが多いのは事実だし、誤字脱字や誤解を招く表現も多いし、下調べが徹底していない部分もあるのではないかと思います。
わたし自身に「日記なのだから」という甘えが出ていることを、大目に見てくれる人もあれば、その不徹底ぶりが気になる人もいて・・・ と、昨日のコメントのような事態にまで発展してしまったような気もして、反省している部分もあります。

ネコ日記は、わたし個人の単なる日記なのです。
ネコを見て嬉しかったとか、悲しかったとか、こんなことを思い出したとか・・・ そういうネコにまつわる様々を、わたし自身の記録として残しておきたいから、それだけに、誰が見ても遜色なく書くというのは、わたしにはできないことだと思っています。
ここまで広まった個人サイトや個人ブログに、筆者がどこまで責任を持つべきかというのは、まだまだ未確立の問題です。けれど、これまでおぼろげに感じていたこういう類の問題を、身をもって体験してみると、もっと真摯にとらえる必要があるのかもしれないと感じました。
いまが、ネコ日記について考えなおす、よいタイミングなのかもしれませんね。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べち   February 04, 2006 05:28
多分3日の内容は悩まれてるのかも、と思ってました。今迄読ませて頂いててマイさんは何か起こるとちゃんと向き合って自分なりに結論を出されてずっときた方なんだろなと。ブログは色々な方と知り合える反面、生活や考えを「晒す」から当然反対論者には言葉の剣で斬られる怖さもありますよね。気楽に気軽に楽しめるモノを人間は作っておきながら首を絞める事も好きなんて。私はこれからもここで楽しみますよ、うん。
2. Posted by Morio   February 04, 2006 09:46
5 第三者的ってゆーか、お気楽に感じるとすれば、
舞さん、よく観察して、しかも読み手に判り易いように書いて、しかも相手は言うこと聞くモデルじゃなくて自由奔放でしょー。毎日撮って書くのは凄すぎるなと。

わたしが同じことやれと言われたら12時間は掛かるなと。

写真だけでも、カメラ抱えてシャッターチャンス狙って、凄い疲れると思うんですよねー。

もっと楽に「今日の一枚」とサブタイトルでも良いのではないかと。続けるとしてですよ。

私は充分、それで癒されますが(^-^)v
3. Posted by ■オンナノコの為のブログランキング   February 04, 2006 11:39
Blog楽しませていただきました☆
BlinkS- オンナノコの為のブログランキング -ってサイトを立ち上げました(>ω<)ノ

http://r-chatgirl.com/?cs4020

本公開に向けて、登録サイト&ご利用者を大募集中です☆
オトコノコの登録も全然okですので是非是非ご参加下さい☆★☆
(まだまだ工事中なのですが…^_^;)

http://r-chatgirl.com/?cs4020
4. Posted by kitaracoo   February 05, 2006 00:56
すこしご無沙汰してました.
いろいろあったみたいですね.ま,気楽にネコの話などでなごみましょう.
お部屋いつもちらりと拝見してますが,きれいで立派ですね.でもですね今日の一枚目の右上のオジサンが気になる…(笑).
5. Posted by シロ   February 05, 2006 00:57
初めまして、シロと申します。
いきなりで、こんなコメント残すのはどうかと思いますが、凄く感じたことがあったので。
僕も愛猫クロロをブログに書いたりしています。 自分のブログは映画の事を書いたりするのがメインなのです。映画評論的なブログは山ほどあり、中にはかなり辛口な意見を述べているサイトもあります。 僕はそのようなサイトも一つの表現の自由だと思うので、良いのだと思いますが、でももし自分の好きな映画が酷評されていたら、絶対にいい気持ちにはならない。と思うんですね。 そんな気持ちから、いかに、僕の観た映画の中で面白いと思えた作品を紹介し、”観てみたいな”と思わせることを目的としています。
6. Posted by シロ   February 05, 2006 00:58
↑の続きです
だからといって、僕の記事にある映画を観て面白いという保障はありません。「責任とれよ!」っていわれても困ってします。 だから、今はできる限り嘘をつかず、少しでも映画の面白さを伝えられたらと思って、ブログを書いているところです。一緒にしてしまって、申し訳ないですが、お互いに頑張りましょう、いろいろと(笑)
長々とすいませんでしたm(_ _)m
7. Posted by マイ   February 05, 2006 05:24
べちさん
こんばんは。
どうもありがとうございます。
それもこんな時間に!(わたしもそうですが・・・)

いろいろ思うことはあるけれど、いただいたコメントを
励みにしたいと思っています。
ほんと、ありがとうございました。
8. Posted by マイ   February 05, 2006 05:26
Morioさん
こんばんは。
前にもこんな風に言ってくださったことがありましたよね。
すごく嬉しいです。それに、気持ちが軽くなりましたよ。
どうもありがとうございました
9. Posted by マイ   February 05, 2006 05:27
kitaracooさん
こんばんは。
どうもありがとうございます☆
右上のオジサンは、実はお姉さんなんですよ(笑)
母が20歳のときにヨーロッパに行くのに、
アラスカでトランジットしたときに見つけて
気に入ってしまったらしいですよ(なぜか北回り・・・)。
もう40年も前のものなのに、彼女はまだまだお姉さんです。
10. Posted by マイ   February 05, 2006 05:33
シロさん
はじめまして。
コメントをありがとうございました。
シロさんのお気持ち、すごーくよくわかります。
きっと同じように感じているのでしょうね。
がんばりましょうね。

ブログを拝見して、クロロを見てびっくり!
長いクロロが色違いのパールのように見えてしまいました。
すごくかわいいですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.