October 2006

October 17, 2006

パールの妹

061017_1

パールの真菌がだいぶ落ち着いてきたので、妹・ジルダの隔離生活も終了。少し前から2匹は再び一緒に生活をしています。

何でもパールのマネをするおてんばなジルダは、自分のごはんを食べずに、パールのごはんを一緒に食べたり、パールのトイレを使っています。

061017_2眠るときだけは別々のお部屋だったけれど、昨晩のジルダは、すでにわたしのお部屋で眠っていました。
・・・パールの寝場所(=ベッドの下)からは少しだけ離れている場所。でも、すぐにパールの顔が見えるところです。
パールは時々身を乗り出して、ジルダがちゃんと眠っているかを確認していました。

いままではパールが一人で朝、母にごはんをおねだりに行っていたけれど、今日はジルダと二人で母を起こしに行ったのだそうですよ。

061017_3植物にお水をあげていると、お部屋の中から2匹が揃ってお外を見ていました。
いままではパールが一人でいた場所だけれども、ちゃんと妹を案内してあげたのですね。

日に日にお兄さんらしくなって行くパールは、なかなかの妹思いの優しいお兄さんです。ジルダもパールが大好きみたい!
仲良くなってよかったなあ。。。

October 13, 2006

チリチリ・カラカラ

061013_1

パールのシマネコ好きは相変わらず。いくら妹ができたからと言っても、やっぱりシマネコは大事みたいで、シマネコのしっぽについた鈴をチリチリと鳴らしながらあちこちに連れ歩いています。

鈴の音が大きくなったら、パールが近づいてきたしるし。そしてこのチリチリがピタッと止まると・・・
パールはちゃっかりベッドの上に転がっています。もちろんシマネコも一緒にね。

061013_2それからシマネコを念入りにグルーミングをしたりしています。
わたしが奪おうとすると、両腕にしっかりとはさんで、シマネコを貸してくれません(悲)

さてさて。8月6日にパールの妹になったジルダは、パール以上の運動神経で、お家の中を駆け回っています。
パールより少し色が濃くて、年齢のわりにとても小柄な彼女は、お兄さんと同じように、お気に入りのおもちゃをくわえて走り回っています。



061013_3彼女のお気に入りは、画家のホアン・ミロの作品を象ったような不思議なかたちをした、カラフルな布製のおもちゃです。このおもちゃの中には、どうやらプラスチックの小さなボールが入っているみたい。

ジルダが疾走すると、“カラカラ” という音が鳴っています。このカラカラが近づいてくると、ジルダが近づいてきたしるし。

お家の中では、チリチリ・カラカラ、チリチリ・カラカラと、2匹のネコたちが走り回っています。



061013_4パールの真菌ですが、首の後ろや耳の付け根などに少し症状が見られた程度で、さほどひどいものではありませんでした。
一番ひどかった首の後ろもだいぶ毛が生えてきましたが・・・
シマネコのハゲと似ていますね。
シマネコ好きのパールとしては、“おそろい” なのかも(笑)
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.