February 2006

February 26, 2006

ハート型

060226_1

去勢手術を境に、パールが少し変わったような気がしている今日この頃。たとえば、異常に食欲が増したり、異常にお水を飲みたがるようになったり、暴れ方がひどくなったり、マイペースになったり、少し臆病になったり・・・ というような具合です。以前よりも、全体的に悪くなったという感じなのかな。。。

そんなパールでも、「すごいなあ」と感心してしまうことがあります。

060226_2その1.眠っているときや本を読んでいるときは邪魔をしない
これは以前からこういう傾向があったのですけれど、ベッドに横たわって本を開くと、それまで暴れて飛びかかってくるパールが攻撃をやめてくれるのです。
お腹が空いているときでも、母に起きる気配がないのを最近のパールはフードストッカーを落として開けて、自主的にごはんを食べてくれるようになりました。
・・・お腹が空いてガマンできないだけなのかも。

その2.二本足でお水を飲めるようになりました
パール用のコップにお水を注いでいると、二本足で立って顔を突き出し、お水を飲むようになりました。1分ぐらいは立っていられるみたい。
・・・単にお水を飲みたいだけなのかも。

その3.おねだりをガマンできるようになりました
食欲が旺盛になったパールは、母やわたしが食べているものを欲しがって、背伸びをしながら肩やひざに手をかけてきます。そんなとき、両手をすり合わせてからパッと掌を開いて見せて「もうないよ」と繰り返すと、サッと遠くに行ってしまうのです。
パールの食べるものはないという合図として定着してきました。
・・・すねているだけなのかも。

パールの本心はわからないのですが、ハート型の小さな頭にいろいろな情報がつめこまれているんだなと思いました。


ranking 人気blog Ranking

February 25, 2006

消えた!?

060225_1

パールが消えた! と思ったら、こんなところにいました。
箱の前を通りかかると、いつものように「グルルルッ」という声とともに、前足がヒュッと飛び出てきました。
自分の身体よりも薄い箱なのに、入りたいのですね。。。

060225_2060225_3


ranking 人気blog Ranking

February 24, 2006

仕返し?

060224_1

お外に出たくて、窓の前でじっと待っていたパール。「今日は寒いから、お部屋にいた方がいいと思うよ」となだめながらも、かわいそうになってしまい、バルコニーに出してあげることにしました。

久しぶりに登場したこのベスト。最近すごく太ってきたので「もう入らないかも」だなんて心配していたけれど、まだまだ大丈夫そうでした。

060224_2060224_3

パールが前にバルコニーを歩いたのは、もう2ヵ月以上も前のこと。その間にクリスマスを迎え、新年を迎え、去勢手術・・・ といろいろありました。久しぶりだったせいか、パールは少し緊張気味で、最後は自主的にお部屋へ。聞き慣れない音が怖いみたいです。
その後もしばらくベストを着せたままでいて、夜になってまたベストを着せてみたりして、パールは少し気が立っているようでした(右上の写真)。

怒っちゃったのかな。。。 わたしがトイレから出ようとドアを開けると、パールが外から手で押さえていて、危うく閉じこめられるところでした。
もしかして仕返し? ・・・いや、気のせい気のせい。


ranking 人気blog Ranking

February 23, 2006

傷の意味

060223_1

夜遅くにお家に帰ってくると、パールがお玄関のドアの目の前まで出てきました。目が合うとピョンと跳び上がり、そのままドタッと腰を打ちつけて倒れたかと思うと、お腹を出してゴロゴロと転がりはじめます。
そしてすぐに「鍵を開ける音がしたら、パールが向こうの(お玄関から一番遠い)お部屋から走って行ったわよ」と母の声が聞こえてきます。
・・・こんな感じで、毎日、帰宅後の時間がはじまります。

060223_2パールはすぐに飛びかかってきて、ガリガリと手にかみついたまま後ろ足で何度も蹴ったり、抱き上げても顔にかみついてきたりして、(発情期のせいもあるのでしょうけれど)とにかく攻撃をしてきます。昼間もずっとこんな感じみたい。
すごく痛くてすぐにパールを遠ざけようとしてしまうけれど、「こんなに興奮して暴れているのに、鍵の音が聞こえると走ってきてくれるんだ」と思うと、少しぐらい傷ができてもいいような気分になってしまいます。
お風呂に入ると手足がピリピリとして、パールにやられっぱなしであることをちょっと後悔したりもするけれど、こうして毎日お玄関まで走ってきてくれる子がいるのかと思うと、やっぱりとても嬉しく感じてしまいます。

今週はずっと夜中までお仕事をしていて、パールとゆっくりできる時間が全然ありません。でも、オフィスでふと手の甲についた傷が目に入ったり、鏡にうつった自分の顔に傷があったりすると、パールの顔が浮かんできて、ほんの一瞬だけお仕事を忘れることができます。 ・・・そんな風にして、毎日パールのことを考えています。
パールの傷は、痛いし恥ずかしいし、いいことは何もないような気がしていたけれど、忙しいときにはちょっとだけ余裕を与えてくれるものなのだと知りました。
あと少しだけ、今日もお仕事をがんばれるような気がしました。


ranking 人気blog Ranking

February 19, 2006

おもちゃ

060219_1

060219_2

060219_3荷物の中にときどき紛れている緩衝材。これはパールが大好きなおもちゃのひとつでもあります。
何かで使うかもしれないから、ととっておくと、いつの間にか隠し場所を探り当てられてしまい、ゴソゴソとくわえてきます。
お家の中は緩衝材だらけ。ベッドの中にも転がっています。。。

ranking人気blog Ranking

February 18, 2006

第二次反抗期??

060218_1

最近のパールは、またもや少し反抗気味。第二の反抗期(?)が到来しているのでしょうか。。。
それまでは普通にしていたパール。でも写真を撮ろうと近寄ってみると、指を開いたりして、飛びかかる準備をしているのがわかりました。そしてすぐに、パッとこちらを見て起きあがりました。
飛びかかられる覚悟をして、横を向きながらシャッターを切ると・・・

060218_2こんなに近くに来ていました。

パールが後ずさったので、またシャッターを切ると・・・




060218_3今度は目しか見えませんでした。
レンズを見てみると、パールが匂いを嗅いだようで、とても汚れていました。
・・・よくわからないけれど、やっぱり反抗期なのかも。


ranking 人気blog Ranking

February 17, 2006

こぶ?

060217_1

パールはよく、二本足で立ちます(↑ぼけててわかりづらいかも)。遠くで物音がしたときなど、目線の先に障害物があったりすると、背筋をピンと伸ばして前足を持ち上げて、遠くを見たりするのです。
以前は時々だったのが、ここ数ヶ月は頻繁になってきて、最近は日に何度も見かけるぐらい、二本足で立ち上がるのが日常化してきました。どうやら、ものの飛び乗るよりも、立ち上がる方が楽だということに気づいたみたいです。

060217_2普段ならば、頭をなでると目を細めて喜ぶパールが、今日は少し抵抗していました。しつこく頭をさわろうとすると、手を使ってよけようとして、嫌がるのです。
おかしいなあ、と思いながらパールを観察すると・・・ 物音がしたときにすぐに上体を持ち上げるので、頭をガラステーブルや押し入れの天井などにゴンゴンとぶつけていることがわかりました。

・・・パールちゃん、もしかして、こぶができましたか??
頭をなでられると、こぶが痛かったのかもしれませんね。。。 かわいそうだけれど、ちょっと笑ってしまいました。
ちなみに、夜になって頭をなでると、いつものように目を細めてうっとりしていました。痛みがひいたみたい(それがまたおかしくて、笑ってしまいました)。


ranking 人気blog Ranking

February 16, 2006

傷の言い訳

060216_1

060216_2ここ数日はずっと寝てばかり。ベッドに戻ろうとすると、すでにパールがベッドの上に横たわっていたり、お部屋に向かうわたしを追い越してベッドに走り上がったり、枕元に置いてある本やら体温計やら携帯電話やらをボトボトと落としたり・・・ と、まるで眠るのを邪魔されているような感じです。

毎日わたしがお家にいることが不思議なのか、パールは少し興奮気味。トサカのように毛を逆立てたり、眠っていると飛びかかってきたりして、何かとかまってくるのですが(実は内心はとても嬉しい)、興奮のあまり鼻の頭に1cmほどの傷をつくってしまいました。
みるみる血が出てきて、誰が見てもわかるぐらいの結構な大傷。
ようやく風邪が治ってきたというのに、これじゃ恥ずかしくて人前に出られません....。何て言い訳をしようかしら。

060216_3060216_4


ranking 人気blog Ranking
   Next
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.