November 2005

November 30, 2005

食欲>眠気!!

051130_1

これまでのパールは、甘え>眠気>食欲 というような感じでしたが、最近は少しこの構図が変わってきました。。。

昨日母から、パールがパイナップルを食べたというメールをもらっていたので、今日もパールに狙われるかと思っていましたが、パールはどうやら睡眠中。夕食後にパールに内緒でパイナップルを食べました。

051130_2パールがどこで眠っていたのかがわからなかったのですが、パイナップルをテーブルに運んでくると、匂いにつられたのか、横の方からネズミ色の手がニョキッと出てきました。そしてそのままゴソゴソと出てきたパールは、母におねだりしていました。

細かくしたパイナップルをパールにもあげてみましたが、どうやら食べたりなかったみたいで、テーブルの上のパイナップルをペロペロとなめはじめてしまいました。しかも全部....。(その後洗って食べました)

お魚やお肉が出ているときはそのまま眠っているのに、フルーツの場合は特別みたい。フルーツやお野菜があるときは、食欲が眠気に勝るようです。
甘えと食欲の関係はまだよくわかりませんが、フルーツとお野菜に関しては、きっと「食欲>甘え>眠気」というような感じなんだろうなあ。
それにしても、いまだに一度もお腹をこわしたことがないパールの強靱な胃袋にはびっくりです。


ranking人気blog Ranking

November 29, 2005

恐竜

051129_1

お家に帰ってくると午前1時近くになっていました....。時々、電車の中やオフィスで母とメールのやりとりをするのですが、今日は帰宅途中で「パールがパイナップルを食べた」というメールが届き、それを読んだ途端に元気になってしまいました。

今日はまだ、少しだけお仕事をすることになっており、「ネコ日記はお休みかしら・・・」と思っていた矢先のこと。パールがシマ猫を持ったまま、つま先立ちで5歩ぐらい歩いているのを目撃してしまいました。あら、びっくり!

シマ猫をキャットタワーに乗せて何度かパールに運ばせてみましたが、二度目もシマ猫をしっかりとつかんで、つま先立ちでヒョイヒョイと3歩ぐらい前進していました。恐竜のような足つきで、何だかネコではない動物のように見えました。


051129_2051129_3

パールがまだ小さい頃は、二本足で立っても、長くて数秒で手をついてしまったのですが、いつの間にかしっぽを上手に使ってバランスをとることを覚えたようです。最近は十秒以上も立っていられるようになったのですが、まさか歩き出すとは....。しかもシマ猫を手に持って。

いま制作中の粘土ネコを見て、母に「恐竜みたい」と言われて少し落ち込んだのですが、今日のパールを見る限りは、恐竜に似ていても間違いじゃないのかもしれません。


ranking人気blog Ranking

November 28, 2005

いたずらの効果

051128_1

会社に行ってお仕事をするときは、ノートPC、外付けHDD、読みかけの本が最低2冊、お家の鍵、オフィスのキャビネットの鍵、鎖つきのIDカード、iPod、携帯電話、手帳、ペン、お財布・・・ そのほかにも細々としたものが入ったバッグを持って行っています。
バッグの中は毎日のように整理しているのに、パソコンの出し入れをするだけで本が折れてしまったり、すぐにグチャグチャになってしまいます。

今日はバッグからお財布が飛び出そうになっていたので、電車の中でバッグの中を整理しました。IDカードの鎖とイヤホンのコードがからまっており、ペンや鍵まで巻き込んでいて、もうグチャグチャ....。バッグの中をコソコソと整理していると、パールが入れたと思われる緑色のモールが1本と、昨日遊んでいたお花一輪が紛れ込んでいました。
モールはこれまでにも何度か紛れ込んでいたことがあり、仕事中に発見したりすると「あっ、アイツの仕業だ」とパールのことを思い出したりしています。

以前に何度か、パールがバッグにシマ猫や紙くずを入れているところを目撃したことがありました。シマ猫が入っているときは、知らないうちに忍ばせられても、朝お家を出る前に気がつくのですが、モールや紙くずに気づくのは、たいていオフィスについてから。友達から「何でそんなにゴミがいっぱい入っているの?」と笑われたこともあったり。。。

最近は何かとバタバタしており、今日も仕事中にイライラしてしまったのですが、そんな時にモールやお花が目にはいると、パールを思い出して不思議とリラックスしてしまいます。誰かに報告したいのに、誰にも話せない・・・ というあたりも、もどかしいようで意外に楽しめてしまったりするのです。

051128_2お家に帰ってくると、パールはよく、わたしのバッグの中をのぞきこんで、紙切れや。鍵を取り出してきて遊んでいます。

今日はオフィスを出る前に、バッグの中をゴソゴソ探していたのですが、やっぱりお家の鍵が見あたりませんでした。すぐにパールのいたずらだということがわかりました。
以前の教訓もあって、鍵を2つ入れるようにしていたので、もう一つの鍵を発掘して無事にお家に入れたのですが、こんなときは帰り道も、「きっとパールがどこかに持っていったんだな」と思うと、鍵を探し出すのが楽しみだったりするようになりました。
お家の中の思わぬ場所に置いてあると、「こんなところに持って行っていたんだ」と、知らない間に鍵をくわえて運んで行くパールの姿を想像して、すごくかわいく思えたりして・・・

大事なものが行方不明になったり、バッグの中がゴミだらけになっても、パールのいたずらにはリラックス効果もあるのだということを、今日もまた実感しました。


ranking人気blog Ranking

November 27, 2005

家族

051127_1

成長とともに運動神経も発達し、力も強くなったパールは、手先もずいぶん器用になってきました。

わたしのお部屋に行くと、床に一輪のお花が落ちていました。これは母がバルコニーのお花を摘んできて飾ったもの。あっという間に1輪だけ抜いて、わたしのお部屋まで運んできたようです。
そのお花を両手で持ち上げて振り回しているときに、あることに気づきました。

051127_2パールは以前も同じお花で遊んでいたことがありましたが、そのときにはお花を崩壊してしまい、あちこちに花びらが落ちていました。口でくわえたりしていたから、花びらがボロボロと落ちてしまったのです。
しかし今日は、運ぶときは茎をくわえ、遊ぶときには手をつかってお花をつかんでいて、花びらをほとんど落とすことなく、上手に扱っていました。
そんな、おもちゃの原型をとどめたままで遊ぶパールの姿を見て、「ずいぶん上手に遊べるようになったなあ」と、遊びの面でもパールが少し大人になったような気がしました。


051127_3夜、急遽姉夫婦が遊びにくることになりました。
以前二人がきたときには、パールは物心がつきはじめた頃で、少し警戒するような感じの行動をとっていました。ところが、少し慣れてくると、ご主人に飛びかかって行き、かみついたりり引っかいたりして....。腕に傷をつくってしまいました。

今日は姉夫婦が到着すると、お玄関まで走って行き、ゴロゴロと転がりながら歓迎していました。母やわたしに対する態度と同じです。
リビングで一緒にいても、パールは普段と変わらぬ様子で一人で遊んだり、ゴロッと横たわっていたりして。
姉夫婦はパールを一目見て「“ネコ”になった!」と、身体の成長ぶりに驚いていましたが、警戒することもなく、安心して遊んだりくつろいだりしているパールを見て「すごく落ち着いたね」と言ってくれました。
むやみにかんだり引っかいたりすることが減ったことに気づき、パールの精神的成長(!)を認めてくれたのです。

051127_4ネコ好きの姉にとっては、きっとパールを自分のうちのネコとしてかわいがりたいのでしょうけれど、毎日のように顔を合わせるのはとても難しいことです。同じように、パールのことをすごく気にしてくれるご主人も、毎日パールの様子を見にくるというのは、やはり難しいことです。

以前、パールが少しだけ姉夫婦を警戒していたときは、「やっぱり一緒に生活をしないと、家族だということはわからないのかな」と感じていました。このネコ日記を通して、パールの成長ぶりを毎日レポートしているつもりでいましたが、直接ふれていないと、姉やご主人の存在がパールにはわからないのかもしれないと思ったからです。

しかし、今日のパールは、姉夫婦に対してすっかり安心しているみたいで、いつも通りのパールのふるいまいをしていました。4人揃っているところでゴロッと横たわる姿を見ると、家族全員に囲まれている状況を喜んでいるようにも見えました。
パールをすごくかわいがってくれる姉夫婦にふれたり、母やわたしが二人と接する態度を見ることで、パールは彼らのことを「安心できる家族」なのだと理解してくれたのかもしれません。
パールはずいぶん大人になったなあと、今日はとても嬉しく思いました。


ranking人気blog Ranking

November 26, 2005

魔法

051126_1

いまのお家に引っ越してきてから、数ヶ月の間はテレビがありませんでした。
ようやくテレビを購入してから少し経ったとき・・・いまから3ヵ月ほど前だったと思います。たまたまキッチンに置いてあったテレビのリモコンを、パールが洗い桶の中に落としてしまいました....。
このリモコンは、パールがはじめて壊してしまったものです。

051126_3乾かして水気がなくなったリモコンは、当然壊れてしまったのですが、不思議なことに、一部のスイッチは使うことができました。その一部とは、音量を下げること(上げることはできませんでした)、ミュートにすること・・・ そのぐらいです。
そのため、テレビのOn/Offをはじめ、チャンネルを変えるときや音量を上げるときは、テレビに近寄って行かなくてはなりません。リモコンの意味がなくなってしまったのです。

パールは時々このリモコンをテーブルから落としたりしていました。「このままだと、いま使えるボタンもいずれ壊れてしまうかも・・・」なんて思いながら、3ヵ月もの間、買い換えずに置いてあったのです。

051126_2昨日、電話がかかってきたときにはテレビがついていたので、母が音量を下げるためにテレビに近づいて行きました。
わたしは「音量を下げるのはリモコンが使えるんだよ」と言いながら、リモコンの操作をしました。びっくりした母は「ええー、知らなかった」と言って、リモコンのボタンをあちこち押していました。
すると・・・

これまで使えなかったボタンが正常に作動したのです!
今日もリモコンを使ってみましたが、まるで魔法にかかったように、全ての機能が使えるようになっていました。

パールがはじめて壊したこのリモコン。理由はわからないのですが、なおってしまいました。パールが落とした衝撃でなおったのかしら???
こんなことってあるのですね。


ranking人気blog Ranking

November 25, 2005

CATS KNOW BEST 〜冬〜

051125_1

わたしの部屋はとても寒いです。
毎晩その寒いお部屋の床で眠っているパールは、さすがにベッドにあがってくるようになりましたけれど、一人でゆっくりしたいときにはベッドの下で眠っていることがあります。
キティハウスはプラスチック製なので、冬になると冷たくなってしまい、パールはほとんど入ってくれません。無理もないのですが、パールの寝場所になているわたしの部屋が寒いのには、少し困っていました。

パールの身体を心配した母は、一週間ほど前に「かまくらハウス」という冬用のハウスを買ってきました(仕事中に相談の電話が二度ほどありました....。悩んでいたみたいです)。

これがその「かまくらハウス」です。
外側は薄いピンクベージュで内側は黄緑という、なかなかしゃれた色づかい。手や頭を入れてみましたが、結構温かそうです。中には電気あんかを敷けるようになっているそうで、後ろ側にはケーブルを出すための穴が開いています。

051125_2初日、パールはかまくらハウスが梱包されていた段ボールに入ってゴロゴロしていました。肝心のかまくらハウスには入ってくれません。

翌日、2分ほどかまくらハウスに入っているパールを目撃しました。しかし母は見られなかったそうです。

3日目から昨日までは、かまくらハウスの位置をあちこち移動させてみましたが、パールは一向に入る気配はなし。その代わりに、ペットボトルが入っていた段ボールが気に入った様子で、毎日そこに入って転がったり、穴から手を出して、通り過ぎるわたしの足をさわったりして遊んでいました。段ボールがなかなか片付けられません。。。

そして今日、パールがようやくかまくらハウスに入ってくれました!
しかし、大喜びしていたのもつかの間で、また数分で出てきてしまいました。せっかく買ってきてくれた母のためにも、入ってほしいんだけれどな。。。


ここ数日は、パールの行方不明事件が多発しています。パールの好きそうな場所をのぞきに行っても、どこにもいないのです。
慌てて「パール!」と呼んで探しはじめると、パールは涼しい顔をしてトコトコ歩いてきます。
「一体どこにいるのかしら?」と、母と二人で首をかしげていたのですが、今日はパールがソファにかけてあるカバーの下(ソファの横にあるわずかな空間)にもぐりこんで行くところを見てしまいました。カバーをそっと上げてみると、ネズミ色の腕がヒュッと出てきました。
パールにとっては、温かい場所に移動しているだけなのでしょうね。

そんなパールを見ていて、かまくらハウスは不要なのかもしれないと思いました。
夏には「暑いから・・・」、冬には「寒いから・・・」といって過保護になってしまいますが、ネコはちゃんと、居心地のよい場所を見つけられるのですね。
今日もまた、Cats Know Bestだなあと思いました。


ranking人気blog Ranking

November 24, 2005

体温

051124_1

寒くなってきてからは、夜眠るときにすっかりお布団にもぐりこんでくるようになったパール。パールが寄りそってくると、お風呂上がりは暑いぐらいなのですが、眠る頃には心地よい暖かさで、二人で丸まったり、「リ」の字に並びながら眠るようになりました。パールの体温で温まるせいか、最近はぐっすり眠れるような気がしています。
以前ご紹介した斜めに寝る方法も有効で、パールも慣れてくれたみたい。気分で右斜めになったり左斜めになったりすると、パールもそれに合わせて自然と左右どちらかの空いたスペースに横たわってくれるようになりました。
先日は失敗して、またベッドからずり落ちてしまいましたが....。

051124_2朝方近くに「寒いな・・・」と目が覚めるときは、パールがごはんを食べに行ったりしているとき。パールが戻ってくると、またすぐに温かくなるのですが、今朝は脇腹のあたりとふくらはぎのあたりの両方に温かさを感じました。
「あれっ?」と思いよく見てみると・・・
いつの間にかお布団の中にシマ猫がもぐりこんでいました。
シマ猫もぬいぐるみだから、多少の保温効果があるのかもしれませんが、まるでパールが二カ所にいるような温かさだったのでびっくり!

051124_3051124_4

二度寝しながら、チリチリというシマ猫の鈴の音が耳に入りました。これはパールがシマ猫と遊んでいる音です。一人でつまらなかったから、母やわたしが起きるまでシマ猫で遊んでいたのでしょうね。

そして次に目が覚めたのは、顔がチクチクする感覚でした。
「何々?」とおそるおそる手を顔に持って行くと、ザラザラとするものにふれました。もしや虫では・・・ と背筋が凍るような思いでザラザラの正体を確認すると、最近パールが気に入っている緑色のモールでした。
一人で遊んでくれるのはいいけれど、どうしてベッドに持ち込むのかしら....。

三度寝して目が覚めたときは、パールはわたしの顔の上でした。ふわふわとして温かく気持ちがよいのですが、苦しくて目が覚めてしまったのです。
顔のすぐ横にはシマ猫もいましたが、シマ猫も結構温かくて気持ちがよかったなあ。

パールにいじめられて(?)最近はハゲてきてしまったシマ猫。あと何年かすると、シマ猫の体温はぐっと下がってしまうかもしれません。。。


余談ですが、夜お家に帰ってくると、わたしのお部屋には、合計4本のモールが落ちていました(しかもなぜか全て緑色)。母は「緑色のモールがなくなっちゃうわ」とちょっと困った様子でした。
端から見ていると、困っている母の姿がおかしくて、一人でクスクス笑っていました。パールと母はいいコンビです。


ranking人気blog Ranking

November 23, 2005

二人暮らし

051123_1

昨日、今日の二日間はパールと二人暮らし。母が遠方に行っているからです。
以前にも数日、パールと二人きりの生活を送ったことがありましたが、当時はパールがうちにきて1ヵ月だったので、さほど違和感はないように見えました。

あれから数ヶ月の時間が経って、パールは「ママがいない」ということに気づいたのかもしれません。
いつもならば母と一緒にいたり、一人で大暴れしているはずなのに、昨晩は寂しそうな顔をして、どこへ行くにもチョコチョコと小走りでついてきました。

朝はまず母の部屋へ行くパールが、今朝は早朝からわたしのお部屋にシマ猫を運び込んできて、ベッドの上で遊んでいました。まるで母がいないことがわかっていたみたいです。

051123_2わたしがバルコニーに出ると、パールも走って窓際に寄ってきます。一緒にお外に出たいだけではなく、一人になるのが寂しかったのかもしれません。わずか数分の間、姿を見せなかっただけなのに、窓際にはシマ猫までつれてきていました。

「パール」と呼ぶと、嬉しそうに網戸にはりついてきました。
←こんな風に網戸に手をかけて、一緒にバルコニーに出たそうにしています。かわいそうになってしまい、母がいないのをいいことに、パールにハーネスをつけてバルコニーをお散歩させてあげました。

051123_3051123_4

土の匂いやお花の香りをかいだりしながら、パールは嬉しそうに歩き回っていました。そして最後は満足したのか、自主的にお部屋に戻って行きました。

少し前に母から「いま羽田につきました」と電話がかかってきました。もうすぐ母が帰ってくること、パールはわかっているのかしら?
居心地のよい場所で眠るはずのパールが、寂しさのせいか、今は珍しくわたしの横で眠っています。母が帰ってきたら、きっと喜んで走って行くんだろうな。


ranking人気blog Ranking

November 20, 2005

身体

051120_1

先日届いた木材を彫りはじめる前に、パールの身体を勉強しようと思い立ち、ここ数日は粘土でネコをつくりはじめました。

これまでにネコをつくったり、ネコに骨格が似たウサギをつくったことは何度もあるのですが、パールに似せたネコをつくるのは結構難しい....。ネコには見えるものの、パールの特長を出すのが意外と大変なのです。
毎日パールの姿を見たり、写真に撮ったりしているだけに、「パールはもっと細い」とか、「全体のバランスが違う」とかが気になり、なかなか思うようなかたちになってくれません。。。

051120_2昨晩ベッドに入ると、パールがひざの上に乗って甘えてきました。
パール的には頭やあごの下を撫でてほしいようで、手に顔をすりつけてくるのですが、ここぞとばかりにわたしはパールの全身をベタベタとさわりました。
時々、パールの頭をなでてあげたりするのですが、パールに気づかれないように、背中の骨格を確認したり、腕の筋肉をさわってみたり・・・ というような感じ。

わかったような、わからないような・・・ というところで、パールに「撫でてくれるわけじゃない」と察知されてしまい、パールはベッドの下に降りて行ってしまいました。。。いやだったのかもしれませんね。

051120_3パールがいれば、いつでもさわれる! と思っていたのですが、起きているときは遊びに夢中になっているし、眠っているときは起こすとかわいそうだし・・・ と、思うようにパールの身体をさわることができないことに気づきました。
パールが甘えてくるときに、少しだけ(昨晩ほどしつこくなく)パールの身体を確認させてもらうようにしたいと思います。

1枚目の写真を見て、見上げているとはいえ、思ったよりもパールがスラーッとしているのに気づきました。制作中の粘土ネコは、もう少しがんばらなくてはならないような感じです。


人気blog Ranking

November 19, 2005

今日はバナナ....。

051119_1

お腹がすいてしまったのでバナナを食べました。パールはどこかで眠っていたみたい。ところが、バナナを持ってくると、目を覚ましたパールがかけ寄ってきました・・・
鼻がいいのは「さすがネコ!」と思うところなのですが、なんでバナナ・・・?? お魚やお肉には見向きもしないのが、やっぱり少し不思議だったり心配だったりします。

051119_2夜遅く、またお腹がすいてしまったのでバナナを食べました。すると、一人で遊んでいたパールがクルッと振り向きこちらを見ています。
わたしがバナナを持っているのを確認すると、すぐに飛びついてきて、手を伸ばして食べたがっていました。

昨日は苺と栗を食べたばっかり。いくらおやつを控えていたと言っても少し間食が多いんじゃないかしら・・・
でもごはんをちゃんと食べていたので、小さく切ったバナナをあげてしまいました。パールはうれしそうにゴロゴロとのどを鳴らしながら食べていました。
どんなにお腹がいっぱいでもわたしはチョコレートを食べてしまいます。パールにとってフルーツは、わたしにとってのチョコレートのようなものなのですね。。。


人気blog Ranking
   Next
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.