October 2005

October 31, 2005

光の正体

051031_1

昨晩電気を消すと、真っ暗なお部屋の中で光るものがありました。一瞬だけ小さな光が瞬き、すぐに消えてしまうのです。
なんだろう、なんだろう??? と思いながら、ながらそのまま横になりました。

パールはいつものようにお布団の上にのぼってきていました。そして、寒いからでしょうか。お布団の中に足下の方からゴソゴソともぐり、顔の方に向かって歩いてきました。
お布団を少しめくると、パールがこちらに向かってきているのが見えました。

051031_2すると再び、お布団の中で光るものが見えました。今度は3つぐらいの光がパパパッと光、またすぐに消えてしまいました。

パールがわたしの胸の辺りまで移動してきたので、頭を撫でてみると・・・ 「パチッ」と音がしました。
光の正体は、静電気でした。

パールに触れるとパチパチと音がします。そして、お布団を少し高く持ち上げると、パールの背中を、たくさんの光が走って行きました。
パールの毛先から次々と光が放たれていて、まるで線香花火のように、パチパチと光りの帯が見えました。
本人はあまり気にならないみたい。パールの顔をさわると、光とともにパチッと音がするのですが、痛いほどの静電気ではありませんでした。

051031_3光の正体が静電気だとわかり、少し警戒してしまいましたが、お布団の中で輝く光はとてもキレイでした。

ネコをさわって静電気が走ったのは昨晩がはじめて。
これからもっと空気が乾燥してくると、パールの背中はもっとピカピカになるのかしら。。。


□お知らせ□
先日パールのキャットタワーをご紹介しましたが、メーカーの方からご連絡いただき、パールがキャットタワーのイメージボーイ(?)としてWebページに掲載されることになりました。
その後でパールに届いたおもちゃ箱は、メーカーの方からパールへのプレゼントだったのです。パールがはじめていただいたごほうびです。。。

ナチュラルワン キャットタワー&猫おもちゃ箱


ranking 人気blog Ranking

October 30, 2005

お返事

051030_1

パールがニャーと鳴くことはほとんどなく、グルグルとか、クルクルなどと鳩のような声を出すということを何度かご紹介してきましたが、お返事をするときにもグルルルとかクルクルと声を出すのだということに最近気がつきました。

パールの姿が見えなくなると、母と二人で家中の捜索がはじまります。しかし、誤ってトイレに閉じこめられてしまっても、パール的には“閉じこめられている”という自覚がないようで、トイレで遊んだり、のんびり眠っていたり・・・

「出して〜」と暴れ回ったりしないのは嬉しいのですが、パールがひそんでいそうなところにいないときは、「パールが行方不明になった!」と大騒ぎになってしまうのです。

051030_2ここしばらくはパールが行方不明になることはありませんでしたが、今日は久しぶりにパールが行方をくらましました。

心配して母と二人でパールを呼ぶと、どこからか「グルルルル」という声が聞こえてきました。
何度か呼ぶと、その度に「グルルルル」というお返事が聞こえてきます。どうやら、母のお部屋の押し入れの中にもぐりこんでいたみたいです。

パールは、またモールを発見したみたい。新しいおもちゃを見つけるために、母の押し入れの探検に行ったのでしょうね。

051030_3いままでのパールは、甘えるとき、フルーツやお野菜を食べているときには声を発するのですが、最近はお返事もしてくれるようになりました。
これからは行方不明事件がぐっと減りそうな気がします。よかった。

どこかで寝込んでいたパールは、今日もみかんの匂いにつられてフラフラと出てきました。もちろん声を発してほしがっていました。
パールが行方不明になってお返事がないときには、フルーツやお野菜をたくさん用意してみたら出てきてくれるかしら??


ranking 人気blog Ranking

October 29, 2005

CATS KNOW BEST 〜秋〜

051029_1

昨晩は明け方までゴソゴソとお仕事をしていました。途中でこのネコ日記を更新したりしながら、いつの間にか午前四時....。
煌々と明かりが灯る中、パールは・・・ と様子を見ると、キティハウスの中で眠っていました!!!

あまりに嬉しくて深夜(というか早朝)にバシャバシャと写真を撮って、すっかりパールを起こしてしまいましたが、パールはキティハウスの中で体勢を変えたりしながらゴロゴロとしていました。

051029_2わたしがベッドに入ると、パールもベッドにのぼってきました。そして、はじめてお布団の中で一緒に眠りました。
いままではお布団の上で眠っていたけれど、寒くなってきて、お布団の中が温かいということがわかったみたいです。
眠りながら、パールがなぜ、決して好きではないキティハウスに入ったのか? と考えたのですが、ベッドの下はもう寒いのかもしれません。
床も冷たくなっていきたので薄手の毛布を置いておいたのですが、それよりも囲いのあるキティハウスの方が温かかったんだろうな。。。
ぬいぐるみやおもちゃ、枕などに埋もれて、パールは気持ちよさそうに眠っていました。

母に昨晩の出来事を報告すると、さっそくベッドの下用に温かいラグを用意していました。
しばらくしてからパールの様子を見に行くと、ちゃんとラグの上で丸まっていました。キティハウスよりもベッドの下の方が温かくなったみたいです。
やっぱり、Cats Know Bestだなあ。。。

051029_3段ボールなどの箱や、バッグなどの袋状のもの、そのほかにもたたんで置いてある衣服やタオルなどの上が好きなネコちゃんは多いようですが、パールも例外ではありません。
毎日いろいろな箱や袋に入ったり、乗って転がったりしていますが、実はこれ、ただ遊んでいるだけではないのかもしれません!
今日もプラスチックの小さい箱に無理矢理入ったりしていましたが、「この箱の中は気持ちがいいのか??」と確認しているように見えました。

もっと寒くなってきたら、パールはどこがお気に入りの場所になるのかしら。


ranking 人気blog Ranking

October 28, 2005

サービス

051028_1

夜、バルコニーに出ようと歩き出すと、ついてきたパールが追い越して行って、窓際で待っていました。
それまではウトウトしていたのに、誰かが移動するとついてきてしまうのです。

パールも一緒にバルコニーに出たそうな顔をしていましたが、もう暗いし、お外は寒かったので、わたしだけがバルコニーに出ました。そして、窓からお部屋をのぞくと、パールがじっとわたしの顔を見ていました。
何十秒目が合っていたのかしら。。。
ガラス一枚を隔てて内と外にいるのが不思議だったのか、窓をペタペタとさわっていました。

051028_2051028_3

少し経ってからパールの方を見ると、パールはキャットタワーの中で目を細めていました。動いて見たりしてパールの気を引こうと思ったのですが、いまにも眠りそうな表情で、あくびをしたり、顔をこすりつけたりしてくつろいでいて、わたしが見ていることには気づいていないみたいでした。
そして「人が見ていないときでも、同じ動作をするんだぁ。。。」と、一人でいても、普段と変わらない様子を見て、何だか新鮮な気分になりました。

わたしが一人ででかけたときに、お外で食事をしたり、電車に乗っているところを誰かに見られていて、後日報告を受けたりすると、何だかすごく恥ずかしくなってしまいます。
それが休日であればなおさらで、「○○にいたでしょ。普段とは雰囲気が違ったよ」などと言われると、気を抜いた自分がどんな顔をしていたのかが気になったりしてしまって。。。
そのときは「いつ誰に見られても大丈夫なようにしよう」と思うのですが、一人でいるときに気を張っていることはやっぱり難しいのです。


051028_4今日は朝からパールの様子を見ていましたが、リビングで一人で遊んでいても、トサカのように毛を逆立ててみたり、突然走り出したり・・・
眠っているときに変な体勢も、いつも通りのパールらしいしぐさでした。
「誰も見ていないから」と悪さをするわけでもなく、表情が変わることもなく、変わったことをするわけでもなく・・・ 本当にいつもと同じでした。

当たり前のことかもしれないけれど、パールが見せてくれる様々な動作や行動は、やっぱり母やわたしに対するサービスではなかったのですね。

お留守番中のパールがシマ猫を連れ回しているところを想像して、ちょっと笑ってしまいました。


ranking 人気blog Ranking

October 27, 2005

作品制作

051027_1

最近のパールは“長いもの”を気に入っているようです。
ペンやストロー、竹ひご、モール、その他の棒状のもの・・・
大きな塊よりもくわえやすいみたいで、上手にバランスをとって、棒状のものの中心をくわえて歩いています。

051027_2ガラス扉のついた書棚から、母が大事そうにクネクネと曲がったモールをとり出して見せてくれました。
母の仕事の関係で、わたしのうちには工作材料がたくさんあるのですが、どうやらパールは材料の置き場所を発見したみたい。押し入れの中の高い棚の上に置いてあるものを、背伸びをしてとって、くわえて持ってくるようになりました。

このモールも、いつの間にかパールが見つけて持ってきていたのだそう。クネクネと曲げては、新しいモールをゴソゴソととりに行き、またくわえて持ってきてはクネクネと曲げて・・・ といった具合で、次々とモールを運んできてはかたちをつくっていたらしいです。

それを見た母は、1本ずつくわえてきたパールがかたちをつくり、満足の行くかたちになると新しいモールでかたちをつくりはじめているように感じたようで、クネクネになったモールを、大事にとっておこうと思ったのだそうです。

051027_3←これがパールが曲げたモールの数々。
パールにとっては、おもちゃの一つなのでしょうけれど、一度つくったかたちをまた変えて・・・ とモールと格闘している姿を見ると、自分のつくった作品の手直しをしているようにも思えてきました。
一つひとつのかたちは、パールが噛んだり引っ張ったりして偶然にできたもの。それでもどこかかわいくて、母が大切にとっておきたいという気持ちがわかるような気がしました。

最近は立体作品をつくる機会がだいぶ減ってきてしまいましたが、パールを見ていて、そろそろ何かをつくりはじめようかしら? と、そんなことを感じました。秋だしね。


ranking 人気blog Ranking

October 26, 2005

051026_1

明け方になると、先に目覚めたパールは、いつものように一人で遊びはじめました。パールは、目覚ましが鳴るまではわたしを寝かしておいてくれるのです。
眠っている人を起こしてはいけないからと、一人で遊んで待っていて、アラームが鳴ると、はじめてそばに寄ってくるのです。

こういうときには必ずシマ猫をベッドの上に連れてきます。そのほかにもお気に入りのおもちゃをベッドの上に運んでくるので、わたしが寝返りをうつと、シマ猫のしっぽについた鈴が鳴ったり、おもちゃがベッドから落ちてしまったり・・・

今日もわたしは、おもちゃを落としてしまいました。パールは慌てて拾いに行ったのですが、そこで目に入った紙くずが面白かったのか、おもちゃはそっちのけで紙くずで遊びはじめました。
紙って結構音が大きいのですね。カサカサと音がしているのが気になって、わたしはなかなか眠りに戻れませんでした。

その紙くずが缶の下に入ってしまったようで、パールは必死にとろうとしていました。ガサガサカタカタとずっと音が鳴っていて、あきらめたかと思うと、ゴミ箱の中から似たような紙くずを見つけてきては、またカサカサ。それがまた缶の下に入ってしまってガサガサカタカタ・・・
連日寝不足気味だったわたしは、起床までのあと2時間はゆっくり眠りたかったのです。パールと紙くずを廊下に置いて、お部屋の扉を閉めてしまいました。

051026_2わたしが夢を見ていると、母がパールを連れてきました。
「昨日の夜はパールはどこで寝たのかしら。」と母。
「朝までわたしのお部屋にいたよ。フニャフニャ」とわたし。
「それならいいんだけれど・・・ パールがキャットタワーで寝ていたのよ。。。」と母。

昨晩は母も扉を閉めて眠っていました。いくら寝ているとはいえ、パールは本当は誰かのそばにいたいのに、わたしも母も扉を閉めきってしまったので、一人ぼっちになってしまいました。そして、キャットタワーの巣に入って、誰かが起きるまで眠っていたのだそうです。

そのことを知って、パールにすごく申し訳のないことをしてしまったと思い、悲しくなりました。するとパールは、まだベッドの中にいるわたしに飛びかかってきました。
「パールごめんね」と言って頭をなでると、嬉しそうにゴロゴロとのどを鳴らして、頭を押しつけてきます。
以前にも、わたしの態度の悪さとは反対に、パールに優しくしてもらったことがありました。そんなことを思い出したりしながら、眠れないからとパールを閉め出してしまったことをかわいそうに思いました。

ベッドから起きあがって枕元を見ると、シマ猫が置いてありました。
パールが大好きなシマ猫もうばってしまった状態で、パールはきっとつまらなかったのだろうな....。うー、ごめん!


今朝は曇り。午前中は陽が差したりしていましたが、お昼が過ぎると、パラパラと雨が降ってきました。
そしてふと、昨晩パールが、耳の後ろまで顔を洗っていたことを思い出しました。

普段はほとんど天気予報を見ないわたしは、ネコのしぐさで翌日のお天気を知るという習慣がついています。
昨晩のパールの様子から、今朝は傘を持って家を出ましたが、パールが教えてくれたとおり雨が降ってきたので、パールをほめてあげたくなりました。

今日はパールを、いつも以上にかわいがってあげようと思いました。


ranking 人気blog Ranking

October 25, 2005

寒くてもお水が好きなようです。

051025_1

昨晩、お風呂に入ろうと扉を閉めたところ、隙間からサササッとパールが入ってきて、お風呂のフタに飛び乗ってきました。小さい頃のダイブ事件を経験してからはお風呂の中に飛び込んでしまうことはなくなりましたが、お風呂の中にはすごく興味があるみたい。
パールと一緒にお風呂のフタを開けてみると・・・ お風呂のお水は冷たいままでした。疲れていた母は、昨晩はシャワーで済ませてしまったみたいです。

051025_2051025_3

仕方なしにお風呂のフタを閉めようとすると、パールが身を乗り出してお水をさわろうとしています。
そして水位を確認したパールは、何を思ったのか、片足をお風呂に入れて、お水を飲みはじめてしまいました。
もう前足はビショビショ(写真では少しわかりづらいのですが、左足がお風呂の中に入っているのです)。
ぬれることも、冷たいことも、パールにとっては何でもないことみたいです。

お水を飲み終わっても、しっぽがお風呂に浸かって、フワフワと浮いています。
もう寒くなってきたのに、冷たくないのかしら。。。
風邪をひいたら大変! とパールを抱きかかえてタオルで拭いたのですが、パールはまだお風呂に入ろうとしていました。
お風呂が冷たくても温かくても、新鮮?なのか、こうしてお水を飲むのが好きらしいです。

051025_4

シャワーをあびてから顔をジャバジャバと洗っていると、何か手に当たるものがありました。びっくりして顔を拭い、横を見てみると、目の前にネズミ色のものが! 眠ったはずのパールの顔のアップでした。
お水の流れる音を聞きつけて、音もなく寄ってきたパールは、顔を洗うそばから首をのばして、お水を飲んでいたのです。

冬になるとネコは水分を摂取しにくくなるのだそうですが、この分だとパールは大丈夫そうです。


ranking 人気blog Ranking

October 24, 2005

カメラ目線

051024_1

今日はちょっとマニアック(?)な内容です。

パールがわたしのうちに来てからというもの、ほぼ毎日のように写真を撮っています。
はじめの頃はカメラの音が気になっていたみたいだけれど、いつの間にか日課だということを理解して、自然にふるまってくれるようになりました。
ところが、あまりに慣れすぎたせいか、カメラを意識しなさすぎ....。どんなに近寄っても、物音を立てて気をひいたりしても、なかなかカメラ目線をしてくれなくなってしまいました。ぬぬぬぬぬ。

051024_2デジタルカメラが主流となっている昨今では、フィルムカメラやフィルムそのものの売り上げが落ちてしまったせいか、大手メーカーの撤退や倒産のニュースも珍しくなくなってしまいました。確かに、このネコ日記もデジタルカメラなくしては成り立ちません・・・
そして先日、大切にしていたポラロイドカメラのフィルムが生産終了になるというニュースを聞きました。幸い、別のフィルムで代用できるようにフィルターが販売されるようですが、従来のフィルムが使用できる時間は限られてきてしまいました。

051024_3そこで、久しぶりにこの古〜いカメラでパールの写真を撮ってみました。はじめてみるかたちのカメラにパールは興味があるみたい。
折りたたみ式のこのカメラは、持ち運ぶときは四角い箱状になります。撮影時に組み立てると、ポラロイドカメラになるのです。
わたしが生まれる前につくられたカメラなので古い匂いがするためか、もしくははじめて目にするものだからなのか、理由はわからないのですが、パールはクンクンと匂いを嗅いで、レンズをさわったりしていました。

シャッター音も「バッシャ」と大きく、シャッターを切る度にパールはビクッとしていました。ピントを合わせる音(それほど大きくないのですが)も気になるようで、パールはカメラに釘付け。フィルムが出てくるときも大きな音がするので、パールは撮影終了までおとなしくしてくれました。そのおかげで、久しぶりにカメラ目線のパールの写真を撮ることができました!
(・・・が、ゆがんで撮れるため、パールの顔が別のネコみたいに写ってしまいました....。)

051024_4

とはいえ、パールの背後でカメラをさわっていると、パールはクルッと振り向いてくれるので、カメラ目線の写真が撮れそうです。
パールがこの音に慣れないうちに、時々撮ってみたいと思います。


ranking 人気blog Ranking

October 23, 2005

パールが鳴いた!

051023_1

わたしの母もパールもぶどうが大好きで、夜中にゴソゴソと二人してぶどうを食べていることをご紹介しましたが、今度は栗です。

母の大好物その2は栗なのですが、どうやらパールの味覚は母に似たみたい。
今日も母が栗を取り出すと、パールはまだ生のままの栗に匂いをクンクンと嗅いでいたみたいです。

051023_2食後に母が栗を用意しはじめると、キャットタワーの巣で寝ていたパールは、顔だけを出して様子をうかがっていました。
そして栗があることがわかると、そのまま飛び降りてきて、母のひざの上に上がっておねだりをしていました。
栗をむく母の手の間に顔を入れたりして、どうしても食べたいみたい。
パールの前に栗を差し出すと、鼻を鳴らしながら食べはじめました。

パールの勢いはとどまることがなく、鼻息も荒くなっています。そして落ち着かせるためにパールを別のお部屋に連れて行きました。

しばらくしてパールが出てくると・・・
パールはまだ栗を食べたいみたい。
「パール」と声をかけると「ニャー!」と元気よく返事をしました。
パールの声を聞いたわたしはとても驚きました。母に「パールが鳴いた!」と報告をしてしまったほど。張りのある、元気な声を聞いたのは、パールがうちに来てからはじめてのことだったのです!

051023_3パールの声はもう忘れてしまったけれど、以前飼っていたナンの声にも似た、男の子らしい、しっかりとしたかわいい声でした。
普段は滅多に鳴かないパールは、たまに鳴いても「ニヤアー」と声にならない高い音を出すぐらい。
こんな声をしていたんだ! と嬉しくなりました。

どこかに閉じこめられてしまっても、しっぽを踏んでしまっても黙っているのに、大好物を目の前にすると、おねだりしてくれるものですね。
パールは栗が一番好きな食べ物みたいです。


ranking 人気blog Ranking

October 22, 2005

見守られていること

051022_1

今日は夕方、パールのお医者さんに行きました。
車の中も意外と平気なので、今日は寄り道をして長距離のドライブです。
まずは姉の家までドライブ。そして姉を乗せて園芸用品を見に行って、パールがいたペットショップにも行きました。

051022_2ペットショップでキャリーケースの外に出てみたものの、まわりの雰囲気や犬の声に、パールは少し震えていました。怖かったみたいです。
しかし、そんなパールとは正反対に、ペットショップの店員さんは、パールを見て「大きくなりましたね」と言って喜んでくれました。母が時々、近況報告をしたり、先日は写真を見せたりもしたらしいのですが、百聞は一見にしかず・・・ですね。
ペットショップの店員さんだけあって、動物──ましてや彼らが面倒を見ていたネコであれば、当然興味があるのでしょうね。なかなかキャリーケースから出て来ないパールに、話しかけたり、撫でたりしていました。

店員さんの姿を見ていると、「この人たちはわたしたち家族が知らないパールの姿を知っているんだな」と感じました。それがうらやましかったりもして。

今年6月、パールを迎えるときに応対してくださった店員さん(とてもネコ好きらしい)は、お別れのときに少し涙ぐんでいました。
そこのペットショップにパールがいた期間は、さほど長い時間ではありません。それでも、ネコの健康を気遣ったり、毎日のように顔を合わせていたから、きっと親心も生まれていたのだと思います。
別れ際、何度もパールに「元気でね」と話しかけていて、“商品”であるパールが売れてしまうことが、嬉しいような寂しいような・・・ といった心境だったのだと思います。

051022_3お医者さんに行って先生とお話しをしているときは、パールは横たわったりして、くつろいでいました。
飼い主としては少し恥ずかしいのですが、先生は「リラックスしてるね」などと言って、お話しをしている間はずっとパールのお腹や腕を撫でていました。

生後3ヵ月のワクチン前に少し体調を崩したパールは、何度か通院していました。そして、少し前の耳ダニ騒動でも通院し、先日の去勢手術前の検査などでも顔を合わせています。
パールのリラックスは先生への信頼もあるのでしょうけれど、先生の方もパールのことを理解してくださっているようで、成長の経過を覚えていてくださいます。

会話の端々に出てくる、「はじめの頃は・・・」「この前は・・・」などという言葉を聞くと、ここには、医学的な立場でパールを見守ってくださっている人がいるのだと、妙な安心感を覚えました。

051022_4お家に戻ると、パールは疲れてしまったのか、すぐにわたしのお部屋で眠りはじめました。
その寝顔を見ていて、パールは幸せなネコだなということを感じました。


余談ですが、パールのフルーツ&お野菜好きは問題ないみたいです! よかった。
先生が飼っていらっしゃったネコちゃんも、とうもろこしが大好きだったみたいです。


ranking 人気blog Ranking
   Next
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.