September 2005

September 30, 2005

第三期見納め

050930_1

パールはいつも、ベッドの裏--ちょうどわたしの頭の下あたりで眠ります。
ベッドの横から入ればいいのに、わざわざ足下の方からもぐりこんで、ベッドの下に置いてあるケースの上を歩いて定位置まで移動しています(楽しいらしい)。わたしが眠っているときも、パールがケースの上を歩く音で、どの辺りを歩いていて、どこで寄り道をしているのかがわかるようになってきました。

ベッドの下への入り口は4カ所。足下2カ所に、枕元2カ所です。しかし、足下の1カ所はバッグを置いたりしているので、ふさがっていることが多いのですが、今日はお部屋の掃除をして、ふさがっている1カ所の入り口を空け(開け)ました。

050930_2久しぶりに空けたこの入り口は、4カ所のうちで一番狭い入り口。小さい頃は走ってもぐりこんで行きましたが、パールの身体が大きくなったため、この入り口から入るのはちょっと大変そうでした。。。
身体はまだまだ通るのですが、台を登るときに曲げたひざがひっかかってしまうようで、腰から下が入りません。

大人の男性が東大寺・大仏殿の柱をくぐるようなもの。足の角度を変えたり、台をけったりして何度もチャレンジしていましたが、どうしてもひざがつかえてしまうのです。最後は前足の力で下半身を引きずるようにして滑り込んでいましたが、パール自身はちょっとショックを受けていたようでした。

小さい頃によくもぐっていた洗濯機の下も、気づいた頃には入らなくなっていました。一ヵ月ほど前はテーブルの石の台座をくぐり抜けることが困難になり、そして今度はベッドの下です。
入り口の残る3カ所のうち2カ所も、そろそろ厳しくなってくる頃かもしれません。ベッドの下を歩く音を聞くのも、もうあとわずかかも。

パールは今日、何度か入り口を通り抜ける練習をしていました。ひざを曲げないで入れるように、移動させたものにのぼって、できるだけひざを曲げないようにして入ってみたり・・・ 入り口に入る方法をいろいろと考えているのがわかり、パールが少しかわいそうになりました。
身体の成長は飼い主にとっては喜びだったりするのですが、パールにとっては、楽しいことがひとつ減ってしまうことでもあるのですね。。。


ranking 人気blog Ranking

September 29, 2005

好物が増えました。

050929_1

ネコは柑橘類に弱いと言われています。ネコよけのためのスプレーも、柑橘系の香りがベースとなっているほど。
時々、ネコよけスプレーが大丈夫な子もいるようですが、柑橘系の香りはスプレーにしてしまうほど、ネコが苦手なものなのですね。

これまで飼っていたネコたちも柑橘類は苦手で、レモンはもちろん、みかんなどに寄ってくると、シュッとすっぱそうな顔をしてしかめていました。こんなに甘くておいしいのに・・・ なんて思ったりして。
酸味が飛んで甘い香りだけになってしまうと多少は大丈夫みたいでしたが、やっぱり好きではないみたいでした。

050929_2050929_3

今日は母がみかんを買ってきました。果物好きのパールでも、さすがにみかんはだめでしょう。・・・が、おいしそうにみかんをかじっていました。
みかんの皮をむくと、わたしよりも先にパールがみかんに飛びついていました。変なのと思いながらわたしもみかんを食べてみると、このみかん、かなりすっぱいのです。。。
母が今日買ってきたみかんは、きっとわたしは食べないと思うぐらいです。

パールはわたしよりもすっぱいものに強いみたいです。皮までかじっていました。
きっとパールも、アンキャット・スプレーはいける口だな。


ranking 人気blog Ranking

September 28, 2005

パールのこだわり

050928_1

パールを早く寝かそうと、ベッドサイドのライトをつけて、お部屋の電気を消しました。少しするとパールは出て行ってしまいました。

数秒後、リリリン♪ という音とともに戻ってきたパールは、しっかりとシマ猫をくわえていました。
やっぱりシマ猫が一緒じゃないといやなのね。。。
シマ猫との格闘が繰り広げられ、一段落すると、パールはシマ猫を連れて出て行ってしまいました。

数秒後、パールは再び、トコトコと歩いて戻ってきました。ベッドの上にのぼるとすぐに横たわり、ゴロゴロと転がっています。
なんでわざわざ置いてきたんだろう・・・

050928_2そろそろお風呂に入ろうと思い、置いてきたシマ猫をとりに行き、パールに渡しました。しかし、ウトウトしていたパールの目を覚ましてしまったみたい。パールはシマ猫を振り回し、少しすると、またシマ猫をくわえて出て行って、パールは一人で戻ってきました。
先ほどと同じようにベッドにのぼり、体勢を整えて眠ろうとしていました。

シマ猫がそばにいた方がいいのかしら? と思って連れてきたのに、どうやら眠るときには一人がいいみたいです。
シマ猫の扱いにはパールなりのこだわりがあるらしく、いつも一緒にいればよいというわけではないみたいです。
ネコ心って難しい・・・

シマ猫資産05.シマ猫
このネコ日記にも何度となく登場しているネコのぬいぐるみ。白とグレーのシマ柄です。
パールの一番のお気に入りで、いつもくわえて連れ歩いているので、「シマ猫」という名前をつけました(見たまんまです。。。)。
このシマ猫は、姉が以前勤めていた職場で、先生からいただいたものだそうです。姉のお友達は白とベージュのシマ猫をいただいたのだそう。
わたしはあまりシマ猫が好きではなかったのですが、パールがとても気に入っていることがわかって以来、少し好きになってきました。最近は、壊れていやしないかとチェックするようになりました。

050928_3写真を撮るためにパールにシマ猫を借りました。ふと後ろを見ると、パールがついてきていました....。
夜は一緒に寝ないくせに、シマ猫のことはやっぱり気になっているみたいです。パールの目つきが、いつもとは少し違いました。


ranking 人気blog Ranking

September 27, 2005

優しさ

050927_1

お玄関のドアを開けると、いつものようにパールが出迎えてくれました。ゴロゴロ転がって、わたしが帰ってきたのをよろこんでくれているように感じました。
でも、電話で難しい話をしながら帰ってきたわたしは、パールを足でよけてしまった上にお部屋に直行してしまったので、パールに謝ることも、撫でてあげることもできませんでした。パールの方を振り向きもしませんでした....。

パールはお部屋までついてきました。しかし、いつもと様子が違うのを察知したのか、パールはおそるおそるベッドの上にのぼり、じっとこちらを見ていました。
それでもわたしはフル無視です。電話が終わるまで、少し遠巻きにわたしの周りを歩いてみたり、離れたところに座って様子をうかがっていたり。。。
パールの顔を見ると、何だか悲しくなってしまうような目をしていました。

050927_2050927_3

電話での話はうまく解決し、今後も問題がなさそうな結論にいたりました。
思い切って電話をかけたのはわたしの方。どうしようかと悩んでいたときに、パールの写真を見て勇気づけられたので、この解決がパールのおかげであるように思えてなりませんでした。
電話を切った後は、パールにたくさん謝って、たくさんお礼を言って、たくさんかわいがりました。でも、わたしの態度や表情の急変ぶりに驚いたようで、パールが少しとまどっているように見えました....。
当たり前だよなあ。。。

ところが、パールはすぐにゴロゴロ言いながらすり寄ってきてくれて、たくさん甘えてきてくれました! 何度もジャンプしてきたり、どこに行くにもついてきてくれたり・・・
ひどい態度をとってしまったのに、パールはいつもと変わらぬ対応をしてくれました。こんなに自分勝手な飼い主なのに、逃げたり、意地悪なこともしないのです。
素直に甘えてきてくれるパールを見て、パールの優しさを感じ、とても嬉しくなりました。それと同時に、自分がとった態度を思い返して、とても反省しました。


ペットを飼っている立場でありながら、よく「ペットにはたくさんのことを教えられている」と思うことがあります。
彼らがもたらしてくれることの素晴らしさについてを考えて、ネコという生き物が、純真で優しい生き物なのだということを実感しました(もちろんネコ以外の動物もね)。

今日は何度もパールに励まされ、助けてもらった一日でした。本当にね。
パール、どうもありがとね。
パールがうちにきてくれてよかった!!


ranking 人気blog Ranking

September 26, 2005

050926_1

最近は毎日、パールに会いたくて会いたくて、1秒でも早くお家に帰りたくなってしまいます。
夜になって「これからミーティング・・・」と言われると、なるべく早く切り上げようとしてしまったりして、「何か用事があるの?」と聞かれてしまいます。
「別に何もないよ」と答えるものの、内心は「早く終われー」と願ったり(仕事をしたくないのも理由のひとつですが・・・)....。
パールには毎日、わたしの方からいやというほど飛びついているのに、飲み会やお食事会でペットの話題が出たりするときも、パールのことを思い出して、会いたくなってしまうのです。
お家に帰ればすぐに会えるのにね。

050926_2050926_3

050926_4今日も夜からミーティングでした。
メインのお仕事が終わり、帰りがてら待ち合わせ。インドカレーを食べながらのミーティングでしたが、ナンを見て、以前飼っていた“ナン”という名前のネコを思い出し、連鎖反応でパールを思い出しました。

家に辿りついてから、お腹を丸出しにしてゴロゴロ転がって出迎えてくれるパールを念入りにかわいがって、しつこく追い回して(註:普段は今日ほどしつこくしません)、パールと一緒に遊んでいました。
すると、パールにスイッチが入ってしまいました....。
殺気を感じると、パールが物陰から狙っています。まん丸な目で、口元をふくらませたパールが、あちこちに移動しては飛びかかってくるのです。
姿が見えないと思ったら、タオルの山に隠れていたり、気を抜いたときに目の前に現れるのです。


050926_5ひとしきり暴れたパールは、ウソのようにおとなしくなり、ウトウトしはじめました。

大人になるにつれて少しずつ落ち着いてきたパール。来月には去勢手術も予定しているので、もっとおとなしくなってしまうのだと思うと、ひっかかれて痛い思いをしている今が、いつか懐かしく思えるのではないかと感じています。
今日は久々に傷口から血が出るほどでしたが、腕に十字型の傷ができたのを見て、「珍しい!」と、何だか意味のある傷のような気がしてきました(すごく痛いのですけれどね)。

わたしの部屋に行ってベッドで眠るパールを見ていて、少しだけさびしくなりました。


ranking 人気blog Ranking

September 25, 2005

バスルーム

050925_1

昨晩お風呂に入るときに、またパールがついてきました。
いつもビショビショになってしまうので、最近はバスルームには入れないようにしていたのですが、ドアを閉めようとしたスキにサササッと入ってしまい、逃げ回るので観念....。開き直ってカメラを持って入浴です。

050925_2050925_3

パールはお風呂のお湯を飲んだり、手を入れたり・・・ と一緒にお風呂に入っている気分です。でも、バスタブの縁を渡ろうとするパールを見ているだけで、足を滑らせて落ちやしないかと気になって気になって。。。
パールが落ちる分にはまだよいのですが、カメラが浸水したら大変! と、濡れた手を念入りに拭いたりして、ゆっくりお風呂に入るどころではありませんでした。

パールは水しぶきをあげて歩き回るし、写真は撮れないし・・ 結果、長い時間お風呂に浸かり過ぎてのぼせてしまいました。

050925_4フラフラしながらタオルを手にとろうとすると、パールがつかんでタオルを渡してくれません。何とかタオルを奪ってホッとしていると、パールはまた、洗面器を動かしてみたりして一人で遊んでいました。
手足やしっぽなんて、お湯がしぼれるぐらいに濡れていました。

カメラを持ってお風呂に入るのはもうやめようと、心に決めました。


ranking 人気blog Ranking

September 24, 2005

音のコミュニケーション

050924_1

今日は一日中、本を読んでいました。パールもゆっくり過ごしていたみたい。
時々ひざの上に乗ってきたり、後ろから肩に手をかけてのぞきこんできたりしていました。

050924_2本を読むのに夢中になっていて、パールにはあまりかまっていなかったのですが、不思議と「音」を聞くと、パールが何をしているのかがわかりました。

雨の音が強くなり、タタタッと音がすると、「きっとお外を見に行ったのだろうな」とわかるのです。パールを見ると、窓際にはりついて、ちゃんとお外を見ていました。
ごはんを食べたり、領収書の山をあさったり、シマ猫を運んだり、トイレに行ったり・・・ ということが、音を聞くだけでわかりました。音がだんだん近づいてきたときにチラッと見ると、パールがわたしの方に小走りで走ってきているところ。
そして、何も音が聞こえなくなると、パールが眠りはじめたという合図なのだということに気づきました。

050924_3だいぶ涼しくなってきたせいか、パールはよくベッドの上でゴロゴロしています。耳を澄ますと、パールが伸びをしているのがわかりました。
グルーミングをしたり、ベッドから飛び降りたり・・・
いままではパールのことを目で追っていたけれども、音だけを聞いてパールが何をしているのかがわかるなんて、いつの間にか、音の印象がすり込まれていたようで、少しびっくりしてしまいました。
たまには音だけでコミュニケーションをとるのもよいものです。


ranking 人気blog Ranking

September 23, 2005

エスカレーション

050923_1

※今日の写真はお友達に撮っていただきました(トリミングしたらずいぶん感じが変わってしまいました。ステキな写真だったのですが・・・)。

パールの甘えがエスカレートしてきました。
お家に帰ってくるといつもお玄関まで走ってきてゴロゴロ転がり回り、足によじ登ろうとしてくるのですが、これだけでは足りないのか、ジャンプしてくるようになりました。

向こう見ずなパールは、後先のことを考えずに両手を広げて思い切り飛びついてくるので、「ゴンッ!」と床に腰を強打してすごい音を立てたり・・・
そのため、最近はパールをキャッチする習慣がついてきました。

050923_2しかも結構くつろいでいます。
おとなしく抱かれているうちはよいのですが、この後は顔によじ登ってきて、顔をペタペタさわったり、かみついたり、頭にのぼってきたり・・・
パールを降ろしたり、キャッチしたり、を繰り返すうちに、パールはいつの間にか甘えるのを忘れてしまい、狙いを定めてジャンプしてくるようになります。

パールの体重が少し増えてきたので、片手で支えるのがそろそろ大変になってきました(筋肉痛になりそうです)....。

September 22, 2005

新しいお友達ができました。

050922_1

この間の晩、わたしがお部屋に戻ると、床にはパールのおもちゃがたくさん置いてありました。ぬいぐるみやタコ手袋、丸めたビニール袋、ひもつきの人形、そのほかにも細かいものがいろいろ。
どうやらおもちゃをわたしのお部屋に集めたみたいです。思わぬ散らかり様に唖然としてしまいましたが、その中にシャム猫のぬいぐるみシールも含まれていました。

このぬいぐるみシールは、せっかくバッグにはりつけたのに、ものの見事にパールにもぎとられ、粘着力が低下してしまったもの。
きれいにして台紙にはりつけておいたのですが、パールが見つけ出してきて移動させたみたいです。
バッグにはっても外で落としてきてしまいそうだから、パールのキティハウスにはることにしました。

050922_2ベッドに入ると、バリバリバリッという音が聞こえてきました。「・・・セッ、セミ? わたしのお部屋にセミが紛れ込んできたわけ?」
虫が嫌いというよりむしろ怖いわたしは、セミをくわえて歩いて行くパールの後ろ姿を見て、「戻ってこないでー」と心の中で念じていました。クルッと振り返るパールの口元を見ると、何か小さいものをくわえていました。
セミが飛んでこないようにと、タオルケットに身を包んで、また目だけを出してパールの様子をうかがっていました(註:パールが顔に向かって狙いを定めているときは、いつも何かにくるまって、目だけを出して様子をうかがうようにしています)。

口元をじっと見てみると、少し白っぽいものが見えます。「一体これは何?」と考えていた瞬間、パールはベッドに飛び乗ってきました。
恐怖で心臓がドキドキしており、母に電話をかけようと(怖くて動けないから)携帯電話を手にしたときに、パールの口元からセミがポロッと落ちました。
恐怖で凍りついているときに目にしたものは、キティハウスにはったはずのぬいぐるみシールでした....。
あのバリバリと音を立てていたものは、パールがぬいぐるみシールをもぎとっている音だったのです。

050922_3パールからぬいぐるみシールを奪い、再びキティハウスにはってみましたが、すぐにパールにとられてしまいます。
そんなことを4〜5回繰り返すうちに、ぬいぐるみシールは完全に粘着力がなくなってしまいました。

ぬいぐるみシールからシール部分をはがすと、ちょっと薄いけれども立派なシャム猫のぬいぐるみになりました!
以来パールは、第二のシマ猫のようにぬいぐるみシャム猫を連れ歩いています。たいていはシマ猫付近に一緒においてあります。
奇しくも、シマ猫もシャム猫もネコを形どったもの。
・・・パールには、新しいネコのお友達が増えたようです。ずいぶんと小さいお友達だけれどもね。。。


  人気blog Ranking

September 21, 2005

実用性>装飾

050921_1

パールにゴーグルをプレゼントしました。
ネコは裸の方が動物らしくて好きなのですが、自転車で風を切って走るには、ゴーグルが必要なようなのです。ゴミや虫が入ってくるし、目が乾いてしまうからなのでしょうね。

先日、知人と一緒にいたワンちゃん2匹がゴーグルをしていました(もうモデルみたいにかわいかった!)。彼らはバイクに乗って移動するので、走行中に目に毛が入ってしまうのを防止しているのだそうです。
ゴーグル自体がとてもかわいくて、ワンちゃんたちにはおしゃれでつけているのかと思ってしまうぐらいよく似合っていたのですが、お話をうかがっているうちに、バイクに乗る彼らにとっては必需品なのだということがわかりました。

「パールを自転車に乗せるときは目を開けることができるかしら?」と、目の乾きやゴミのことがずっと気になっていたので、「パールにゴーグルをするのはちょっとやりすぎかも・・・」「でも目にゴミが入ったりするのはかわいそうだし・・・」など、あれこれ考えていました。

超小型犬用のゴーグルを見せていただき、メーカーなども教えていただきました。
いろいろと調べて採寸してみたところ、何とかなりそうな感じ。そして母や姉やお友達に相談し、実用性を重視することにしました。

050921_2そもそもイヌとネコとでは骨格が違うので、ネコにつけるとゴーグル部分が少し上にあがってしまいます。今日はテストでつけてみたので、実際にお外に行くときはもっとピッタリ合わせる必要があるようです。
でも、思ったよりはカッコイイかも。普段のパールとは違って、ちょっとハードな感じです。
ハーネスをつけるときはあれほど嫌がって飛び跳ねていたパールも、ゴーグルをつけるときは意外におとなしくしていました。
嫌がらせじゃないということがわかってくれたのだったらよいのですが。。。


ゴーグルをはずすと、いつものパールの顔が見えました。
やっぱりパールはそのままの方パールらしいです。裸で走り回るパールの姿を見ていて、なぜだか少しほっとしてしまいました。
パールには、自転車に乗るときだけ、ちょっとガマンしてもらうことにしたいと思います。目の保護には変えられないからね....。


Goggle資産04.(自転車用)ゴーグル(超小型犬用/カモフラージュ)
ゴーグルの内側にはウレタンが張ってあり、ズレにくく、痛みも吸収されるようになっています。後頭部だけでなく、アゴの下にもストラップがついているので落ちにくい構造になっています。パールには少し大きめなので、少し改造する必要があるかもしれません。
いろいろな色がありましたが、ほかの持ち物に合わせてこの色を選びました。でも、パールの毛色に近い色にしてもよかったのかも・・・ お友達に「クリーム色とかもいいかもね」と言われて納得。ソフトな色だとパールの印象もさほど変わらないかもしれません。


  人気blog Ranking
   Next
Search


Top | Profile-Pearl | Profile-Gilda | Favorites | Banners | Gallery | Links
© 2003-2009 Mai, All Rights Reserved.